« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

ギブスが取れるのは未だ先だなんて・・・

久々に病院にいたらすごく待たされました。
まるで大病院みたいです。天気の悪い日が続いたから考えることは皆さん同じみたい・・・・


経過のレントゲンを撮ると言われていたので、痛みもかなりなくなってきたのでちょっと期待していたんですけど。。。


先生に足をコンコン叩かれるとひびの所が痛むんですよね。
反対側の足も叩いて「こっちも痛い?」って訊かれるもんだから、その差は歴然。
同じになるまでギブスは取れないと言われてしまいました。


「あの、後10日ぐらい経ったらギブスとってサポーターかなんかにして外出してもいいですか?ちょっと出掛ける先があるんですけど。」
「何かあるの、同窓会かなんか?」
「まあ、そんな類ですけど・・・・」

「サポーターあることはあるけど1万円ぐらいするわよ。同窓会なら皆に気をつける意味で堂々とこのまま出掛ければいいじゃない。ギブスサンダルあったでしょ。」
「ええ・・・・」(小さい声)
「あのギブスサンダルは、ベルギー製でお洒落なんだからあれで十分よ。日本製のはこんなダサいのしかないのよ。デザイン学校の子もかっこいいと言っていたからこれで行けばいいじゃない。」
「・・・・・」
「結婚式ならサポーターじゃないと親戚の目もあるから分かるけど、友達なら気にすることないでしょ。結婚式の方が重要なんだから、それまでギブスで我慢しなさい。」
「・・・・・」



かくしてギブスが早期に取れるという淡い期待は消え去り、うーん外出を諦めるかこのまま出掛けるかの選択を迫られることに・・・・


如何しよう。。。
先輩と会うのはこのままでいいとしても~
悩みどころだわ。



流石に先生。先生が包帯を巻くときっちり締まる。自分だとどうも緩みがでてこうはいかない。
「慣れれば上手くなるわよ。」
でもこんなの慣れたくない・・・・


しかし、しっかり締まって足が固定されると安心して動ける。
気分がよくなって久しぶりに掃除機をかけると、うちの中が少し綺麗になって嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お鍋以外といえば

足の痛みは少しずつ小さくなってきたけれどこんな生活もう嫌ですね・・・・・

いい加減、歩けるようになりたいです。
ギブスだと出かける気も起きない。。。


週末天気が持ったので家事はお願いしてしまいました。
こういう時ばかりは流石に連れ合いがいると助かります。



何時もお鍋だとやっぱり飽きますよね~
うちの人もそう思ったらしく別メニューというとパスタですかね。
実は彼が唯一拘りがあるのが「麺」なんです・・・・


昔から麺だけは彼の領分。
茹で加減もとても煩いんです・・・・


最近はレトルトソースも美味しいものが沢山出回っているので、手軽に美味しい物が頂けます。


今回は蟹風味のトマトソースと4種チーズのソースを選んだみたい。
付け合せは豆腐のサラダでした。
お酒が飲めないのが残念だわ。


何とか今週も乗りきりです。
来週は何処か食べに行きたい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ギブス生活に慣れてきました

ギブスをはめて早5日。


ギブス生活にも慣れてきました。最初に悟ったのがまず諦めること、次に目を瞑る事です。


立っている者は親でも使うといいますが、もう不精になっています。


うちの中が汚いですね・・・・掃除機が掛けられないのが一番困ります。


長時間体を支えて立っているのが苦痛なので、台所に立つのもままなりません。


夕食は鍋奉行に任せきり。冬はお鍋という手があるので、とても助かっています。



来月親戚の子の結婚式があるのですが、それまでにギブスが取れるのかとても心配。ひびだとどれぐらいでギブスが取れるんでしょうか・・・・


体が不自由になるとこの時ばかりは不自由な方の大変さが身に沁みます。
なんでも自分でさっさとできない事のもどかしさ・・・


動けなくなると美術館とかに行きたくなるんですよね。
bunkamuraでやっているエッシャー展とか行きたいんですけど、期間中に直るかしら。


エッシャーなんて子供の頃にも一度ブームがあったような気がしますが、近年また見直されているんでしょうか。


早く直して出かけたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最悪な結果にショック。。。

週末に買い物に出かけたら、ぼうっと歩いていたわけでもないのに道端で突然こけてしまいました。。。
夜とはいえ、前を向いてちゃんと歩いていたつもりだったのに・・・・・


たった4cmくらいの段差だったんですよね。
ヒールを履いていたわけでもないのに往来の中で思いっきりこけて、ショックだし恥ずかしいし・・・・


紅葉巡りどころじゃなくてがっかりです。


軽い捻挫だろうと思って湿布して大人しくしていたんですが、痛みが残るので念のため病院に行ってみたところ・・・・・


更にショックなことが・・・・
大した事無いと高をくくっていたら、先生に、
「年内目標で直しましょう。ギブスをします。」と言われてしまいました。
「ええ!?ギブスですか??」
「固定しないと早く直りません。」
如何やら、骨に細かいひびが入っているらしい。。。


今まで何度か捻挫したことあるけど、ギブスなんて大げさなことは初めて。
ちょっとこけただけなのに。。。。何でぇ~


折角始めたヨガも当分お預け。
何しに買い物に出かけたんだろう・・・・悲しい。。。


「年末何かと忙しい時にお気の毒だわね。忘年会シーズンだけどお酒はなるべく控えてね。飲まない方がいいわ。」


年明け旅行を予定しているのに、間にあうのかしら。


“一瞬の隙が死を招く・・・”じゃないけど、些細なことでこんな結果になるなんてもしや何かに祟られているのかも!!


ギブスだなんて、スーパーの買い物も不便だし、何処に行くのも億劫。
当分何処にも行けなくて、HPの更新もできそうにない。。。


最悪の結果です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スパムメール対策ってないのかしら

スパムメールがとても多くなって久しい・・・・・
それも英語というべきかアルファベットのメールです。


携帯は着信許可設定があるから問題ないんですけど、パソコンの方が。。。


我が家のプロバイダーは駆除システムが脆弱。


一応国内の主な怪しげなプロバイダーは着信拒否で設定しているんですが、海外のものは切がないのでお手上げ状態です。


しょうがないので、最低限Outlookのメッセージルールで設定していますが、それだって切がないですよね。


思わずアルファベット26文字で削除設定しようかと思ったんですけど、そうすると必要な返信メール(Re:)まで、削除することになってしまいそうだし。。。。
もう毎日うんざりです。


皆様如何しているのかなあ。
何とかうざったいのを見ないでばさっと処分できる方法がると嬉しいんですけど。。。


アドレスを変えるのが早いのかもしれないけどそうすると関係先全部変更しなくちゃならないし・・・・


本当に困りものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新宿高野のマスクメロンパン

新宿に美味しいパン屋さんないかなと思っていたところ、ご近所の奥様に、
新宿高野の地下のパン屋さんがリニューアルしてよさげよ・・・・」
と教えていただきました。


四谷三丁目にあった「ブランジェ浅野屋」が10月22日で閉店してしまって、お気に入りの店が一つ減って困っていたのです。



新宿高野。
私には贈答品向け高級果物屋さんのイメージが強くて昔から足が遠かった。
フルーツパーラーに入ったのも多分10年位前に一度だけ・・・・


新宿に家庭用雑貨を買いに出かけたので覗いてみました。
店内は明るくなかなかいい雰囲気。。。。


奥に、ありました!パン屋さん。
  
色々眺めていて目に飛び込んできたのが「マスクメロンパン」!
高野だからマスクメロンか~


メロンパン好きとしてはこれは是非一度食べてみないと・・・・
「パティスリーSATSUKI」のメロンパンとどっちが美味しいんだろう(ワクワク)





同じフロアーにドリンクバーSEASONがあったので休憩を兼ねてちょっと立寄ることに。


私はマンゴーミックスジュースを頼み、連れはグレープフルーツビネガーソーダ割りをお願いしました。


ドリンクの他に付け合せのフルーツ(次郎柿)がついてきました。


マンゴミックスはマンゴと林檎と人参のミックスです。なかなか濃厚なお味で美味でした。
GFビネガーはお酢臭くなくて大人の味。さっぱりしていてこちらもいいです。
  



ところでマスクメロンパンはというと、中の水分が蒸発しないためなのか表面のクッキー部分はかなり硬いパンです。
中にはメロン味のカスタードクリームとマスクメロンの果肉が入っています。


果肉タイプのメロンパンは滅多に食べる機会がないし、ここまでしっかりしているなら言うことなしって感じですね。
(普段は中身の入っていない普通のメロンパンを食べることが多いです。)
  


「パティスリーSATSUKI」のメロンパンとはちょっと味も風合いも違うので単純には比較できそうもないです。
こっちの方がパンらしいかな。でも値段で言えば・・・・・うーん


因みに以前撮った写真でご紹介すると、こちらが「パティスリーSATSUKI」のメロンパン♪。
(何時の日かまた詳細をご紹介できる日があるかも。。。。)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かさ張るレジ袋の畳み方 

最近ではスーパーのレジ袋も有料化されるという話が巷でちらほらですね。


確かにあれはかさ張りますね。
一度使った袋は空気を含んで膨らんでいるから、四つ折り位にして片付けるにしても結んで片付けるにしても、場所をとるので狭い台所では結構厄介者です。
だから最終処分場でも邪魔になるのはよく分かるような気がする・・・・


環境問題の一環で有料化というのは時代の流れなんでしょう。
我が家ではゴミ出し用の袋にしているから有料化はちょっと痛いですが。



ところで、ネットとかで見るとかさ張るレジ袋を小さく畳んでコンパクトに収納する方法などの記事が出ています。
三角形に折るとか五角形に折るととか様々・・・・
皆さん工夫されていますね。



我が家では普通に四角形に折っています。
もしかすると何処かのサイトでも紹介されているのかもしれませんが、結構便利なのでこちらでご紹介します。
重宝するのは、箱に大中小と並べてしまえるので、取り出す時に大きさが一目瞭然。
ガサガサ探さなくていいんです。


①最初の状態です。右向きでも左向きでも構いません。


②中央で半分に折ります。


③そのまた半分に折ります。手の長い方を上にします。


④手の方を出来上がり1/3位残して折り返します。


⑤手の方をもう一度折り返します。


⑥両方を折って左側を右側の輪になっている部分に織り込んで出来上がり♪。


⑦同じ畳み方で大中小になります。袋が小さくなるとちょっと折り辛いですが、小さいもので4cm位に折り畳めます。


後は箱に入れてすっきり収納です。
是非一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紅虎餃子房で水餃子

例によって夕飯を考えるのが面倒になって、久しぶりに紅虎餃子房に出かけました。
過去ログを見たら3月以来なんですよね、紅虎に行くのが・・・・

Blogもそんなに長く続いているのかと思うと改めて吃驚ですが。



ここの水餃子
は初めて食べたんですけどもちもちして実に美味しい。
ジューシーなお肉と野菜のハーモニーに加えて、スープが絶品。
鉄鍋棒餃子は名物かもしれないけど、それに負けず劣らず美味だと思いました。

最初にピータンと豆腐のサラダと豚肉の蒸し物を頼みました。
ピータンを合えたたれは少し醤油味が濃くて辛く感じたのですが、豚肉はさっぱりしていました。

海老の蒸し豆腐は茶碗蒸しのようなものを勝手に連想していたのですけど、普通に豆腐の上に海老のすり身が乗っているものでした。
実に淡白なお味です。
他の料理が割りと濃い目の味なので口直しにお勧めだと思います。

今月のお勧めということで、牡蠣のチリソース和えと鱶鰭餡かけソバを頼んだのですが、牡蠣は炒め物でなくて揚げ物でした。
衣に何か味付けがしてあるようで、ソースとの混ざり具合が絶妙にいいんです。
餡かけソバのおつゆも濃厚で何ともいえないお味です。

難を言うと食べ過ぎてデザートが食べられなかったのが残念です。
紅虎は外れがなくていいですね・・・・
今度行く時は水餃子を大で注文しよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

路地裏の懐かしい佇まい 「カド」 

久しぶりにご近所の奥様とlunchに出かけました。

場所は神楽坂の表通りを一つ入った路地裏。
音楽之友社の右手奥の角。お店の名もその名の通り「カド」です。

黒い塀に囲まれた一軒屋。
築50年の古民家を改築したお店は、日本が未だゆっくりとした時間を過ごしていた時代を思い起こさせてくれます。
昔の田舎ってこんな感じだわ。。。
玄関の脇には土間があり、床の間のある和室に縁側・・・・
座布団に足のついたお膳。
(奥に椅子席の部屋もあります。)
都会では滅多に見られなくなった古い家の造りは何処か懐かしい。
人の温もりが感じられて、家って本来こんなもんなんだろうなと感じます。

マンション住まいに慣れた身には床の間のある部屋は薄暗く感じられたので明かりのある手前の部屋に座りました。
「昔の日本の家ってこんなに薄暗かったんだっけ・・・・」
「実家の家もこんな感じかなあ。」
「マンションは明るいよね。」

メインは夜の居酒屋ですが、ランチは定食メニューを置いています。
私はカド定食(鮭)を連れはコロッケ定食(里芋)をお願いしました。
「揚げ物は家じゃしないのよね。。。」(私も同類)

正座に慣れない私達は足を崩しながら、手入れされた部屋の中を眺め回していました。
ガラスのコップで温かいほうじ茶を頂くのも何となくレトロな感じ。。。


  
鮭には生姜と鷹の爪の効いた胡麻だれが掛かっていました。
コロッケは素の味で中に銀杏が入っていたとか、ソースを掛けて頂きます。
小鉢は漬物、卵焼き、つるむらさきのお浸しでした。

食後に口直しの小菓子(杏仁豆腐)が出てボリューム満点です。
男の方でも結構お腹一杯になるんじゃないでしょうか。
平日のお昼時でしたが、何時の間にか人で一杯になっていました。夜もさぞかし混んでいるんでようね。

夜は、土間部分がバーになるそうです。
椅子席でゆっくり寛ぎながらお酒を頂くのもいいかもしれません。
懐かしい雰囲気に浸りに出かけてみては如何でしょう。
きっと癒されること請け合いです。

新宿区赤城元町1-32 03-3268-2410


Gla_s311月になったのでテンプレートを変えて気分を一新してみました♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »