« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

年越し蕎麦

大晦日

あっという間に今年も終わりですね。
今日は冷蔵庫の片づけで、余り物の大掃除。
チーズやサラダ、買ってきたお惣菜で宴会。


スーパーの販促のおばさんに勧められた深大寺蕎麦と鴨のソテー(結構柔らかい)を買って、年越し蕎麦で閉めです。
器に盛ると結構様になりました。
 


今年も後数時間・・・・
皆様はどんな年を越されているんでしょうか。

来年こそは良い年になりますように。

(テンプレート変更しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

海老料理は・・・??

今日は今年最後の病院に行ってきました。


漸く骨は付いてきたみたいだけど、ヨガの真似事でねじった所が未だ少し痛い。。。。
怪我して随分になるのに長いです・・・・


今日はサポーターを貰ってきました。
正月は包帯の上に固定バンドをしてバスケシューズで歩けばいけるというのが先生の処方です。

これで駄目なら特性バンドがあるらしいけど1万2千円・・・・
未だ痛いから悩んだんですけど、この金額は手痛いし、ちょっとごついバンドなので年末まで大人しくして先生の処方で行くことにしました。


何とかがんばってもう少し痛みが改善してくれるといいんですけど。


「カルシウムを取りなさい。海老を食べたら?」
「海老ですか?」
「芝海老とか桜海老なら殻ごと食べれるじゃない。伊勢海老なら殻は食べられないでしょ。」
「はあ~」


頭の中でとっさに芝海老とか桜海老のメニューを思い浮かべようとしたけど、全く思い浮かばない。。。


そういえば乾物入れの中に桜海老があったような気がするけど、もう随分使っていないわ~
(確か使った時は中華風茶碗蒸しに入れたんだっけ・・・・、茶碗蒸しじゃ沢山食べられないし、作るの面倒だし・・・・如何しよう・・・・・)


頭の中は海老が泳ぐけど、肝心のメニューが・・・・
エビチリじゃあ剥き海老だし・・・・


お好み焼き・・・・?
うーん如何しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お手軽なクリスマス・・・

今年は24日が日曜日なので、イブの夜をご家族や恋人同士で過ごされた方が多いでしょうね。


今日、仕事帰りに待ち合わせのカップルもいらっしゃるかも。。。
(銀座、青山、六本木辺りで待ち合わせかなあ・・・いいなあ~)


我が家といえば、怪我のせいで外出が叶わず、クリスマスディナーもなかったしクリスマスプレゼントを買いに行くこともありませんでした。


まともに台所に立てないので、ちょっと気取った食事を作ることもできず、自宅でクリスマス気分も味わえない・・・


そこで、気分を盛り上げるのに我が家で一年に一度だけ登場するのがクリスマスソングCDです。


昔JALで貰ったJAL MUSIC SELECTIONの一枚。
きよしこの夜で始まってルチアーノ・パヴァロッティのホーリーナイトからカラヤン指揮のアヴェ・マリアまで全16曲。
これを掛けると一瞬にしてクリスマス気分に変身。


何にもないので、以前買いおいて置いた6本のワインのうちの1本を開けることにしました。
シャトーデゥーザンラバーニュ(Chateau Dauzan La Vergne)
コートドベルジュラック(シャトーピークセギュ)赤の1995年です。


ワインの事はあんまり詳しくないけれど、栓を抜いた途端甘くて果物のようないい香りがして、とっても幸せになりました。
味は程よい渋みが効いているんですけど、実にさっぱりです。


スーパーで買ったボンレベックのチーズにスモークサーモン、生ハムとローストビーフで乾杯。
メインはバジルソースを買ってジェノバ風スパゲッティ。


怪我をしてからほぼ一月ぶりのお酒・・・・
うーん、とっても幸せ。。。
実にお手軽なクリスマスでしたが、気分は盛り上がって結構いけました。


何にもない時、クリスマスソングのCDは結構役に立つかも♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中田屋の「きんつば」♪

今日のお茶請けは、中田屋の「きんつば」。

金沢にはいろんな銘菓があるみたいなんですけど、今回のお土産は「きんつば」です。
地元のタクシーの運転手さんに訊いたら、中田屋の「きんつば」か、村上の「奥山峰」を勧められたらしいんです。


きんつばは甘すぎるという印象があって私は普段余り食べないんですけど、金沢ではとても有名なお菓子らしくて今回はこちらを選んだみたい。
(因みにうちの人は両刀遣いで、如何やらきんつばに目がないらしい。)


一口食べて、とても上品な甘さに感激。
甘すぎず、塩味が効いている感じです。
小豆の粒粒感がまたいいです・・・・

これなら、ちょっとしたお土産に人にあげてもいいかも。

東京では売っていないのかと思いきや、如何やら大手デパートでも買えそうです。


洋菓子もいいけど和菓子もいいですね。
今のシーズンはとりわけx'mas cakeで洋菓子の方に気持ちが行きがちだけど、両方食べられるなんて日本人でとっても幸せ~

最近は海外でも鮨に限らず和食ブームだけど、外国の人って和菓子って食べるのかしら。。。。
あんこはあまり趣味じゃない・・・?

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遂にぐるぐる巻き・・・・

結婚式も無事に終わったということで遂にぐるぐる巻きです。


正月までに何とかするならこれしかない。
覚悟を決めて固定してもらいました。


どうせこうなるなら最初からぐるぐる巻きにしてもらえばよかったかも。


石膏で固めるのかと思ったら、樹脂のような包帯をぬらして固めるのだそうです。


でも、窮屈ですね。
ちょっとしびれる感じだし・・・・


ぐるぐるに固めると足が痩せるからと言われて、薬まで出ました。
これで治ってくれればいいんだけど。。。


今日は一日足を上げているようにと言われたので、家事はお休みです。
椅子に座って溜まっている本でも読もうかしら・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨も降らずにとってもいい結婚式でした♪

結局ギブスをしたまま結婚式に出ることになりました。


車で行くことになったので連れは飲めずに御免なさいですが~



当初の天気予報では雨とのことだったのですが、雨も降らず寒くもなかったのでまずまずの日和になりました。


親戚が集まるのも滅多にないことですので、おめでたい席に親族が一堂に会すのはいいことですね。
とはいえ、集まれば周りから怪我のことを言われるので実に赤面です・・・・



結婚式にでるなんて本当に久しぶりです。

教会式の挙式で外人さんの英語交じりの牧師さんにはちょっと笑いましたが、フラワーシャワーに、ブーケトス、クリスマスプレゼントのミッキートスとイベントは盛りだくさん。



偶然にも今日が姪の誕生日だったので、披露宴で花嫁からサプライズプレゼントでブレスレットのプレゼントに本人より義妹が涙を流して感激していました。
きっといい思い出になることでしょう。

披露宴は派手なイベントもなくほのぼのとして二人の人柄を表していました。

従兄弟のお嬢さんは保母さんをしているんですが、子供好きの優しい子できっといい家庭を築くんじゃないかと思います。



弘之さん、庸子さん、今まで子育てお疲れ様。
今日は結婚式に呼んでくれてありがとう。後二人いるからもう少しがんばってね。
聡恵ちゃんおめでとう、素敵な家庭を作ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

懐かしい「鳩サブレー」

先日実家の母がお菓子を送ってくれました。
開けてみると、懐かしい「鳩サブレー」・・・・・
母も懐かしいだろうと思ってこれを選んだらしい。


そうなんです。
とってもローカルな話ですが、ここに出てくる「鳩サブレー」というのは鎌倉の老舗豊島屋の名物サブレのことです。

子供の頃、「鳩サブレー」は大層なお菓子で滅多に口にできませんでした。
大抵は、お正月に鎌倉の八幡様にお参りに行った時にお土産で買って帰りました。
そう、だから1年に一度。それ以外といえば何方からの頂き物ぐらい・・・


それはそれは貴重なお菓子だったんです・・・・・(笑)


子供にはとても大きくて、甘くてちょっと口に残る感じがもうたまらなくて・・・・
頭の部分を割って食べるのが可哀想でした。


子供の頃は、鳥の形をしているお菓子は全部「鳩サブレー」の豊島屋のお菓子だと思い込んでいました。だからあの有名な東京銘菓「ひよこ」のお饅頭も豊島屋さんのものだと・・・

「ひよこ」さんにも鳥の形をしたサブレがありますが「鳩サブレー」とは似て非なるもので、身びいきな私は「鳩サブレー」の方が断然美味しいと思っています。
(何せ子供の時からの刷り込みの味ですから・・・・・)


母は正月にでも食べるようにと思ったようですが、もう開けたら止まらないです。
正月には無くなっているでしょう。


一緒に蕨羹と栗きんとんが入っていましたが、最初に手が出たのは「鳩サブレー」でした。
懐かしいこの味・・・・・


鎌倉にお出かけの際は是非どうぞ!鎌倉のお土産といえばこれでしょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

前途多難だわ。。。

ちょっと期待して病院に行ったら、もうがっかりです。


先日のヨガの真似事で足を動かしたのが響いて、本当にもとの木阿弥。
前回レントゲンを撮った時には無かったねじれがあると、先生に言われてしまいました。


当然、結婚式までにギブスを外すのは無理だそうです。
その時間だけ外してサポーターにしてもいいけどその分直りが悪くなるわよ、と言われてしまいました。
「何の服着るの?スカート?」
「ワンピースですけど。。。」
「ロングドレスを借りればいいじゃない・・・・ギブスを隠せるわよ・・・・」
「・・・・・」



「あの、正月までに何とかなりますか?出かけるんですけど。」
「結婚式が終わったらグルグル固定にしてみる?出かける時はちょっと高いけど特別なサポーターがあるからそれでスニーカーで行けば何とかなるわよ。」
「・・・・・」
「とにかく動かしたら駄目です。」


ちょっと体を動かしただけなのに、こんなに祟るなんて、本当に最悪。
知らずにひねる動きをしていたみたいでそれが一番悪いのだとか。


結婚式は諦めたけど正月までには何とかしたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シクラメンの花

久しぶりにスーパーに買い物に行ったら、特設コーナーに花屋さんがあって花の苗とかシクラメンを売っていました。


シクラメンといえば、この季節の花ですよね。。。。
我が家にはグリーンしかなくて、冬の寒い時期ちょっと部屋を明るくしてくれる花が欲しいなあって思っていたんです。
気なってちょっと覗いてみることに・・・・


華やかといえばポインセチアも売っていたんですけど、クリスマスが過ぎると一気に室内が場違いな雰囲気になるので買うならシクラメンのほうがいいかなあ。


最近はいろんな種類があるんですね。
花弁が縮れているのとか色がグラデーションとか・・・・
カラフルで迷っててしまう。


でも、ホームセンターなんかで売っているのに比べて高くて、1980円から始まって、千円単位で高くなるんです。


今までシクラメンを買って長持ちさせたことないんですよね。
水遣りが下手なのか、直ぐに葉を黄色くさせてしまって、茎が腐って枯れてしまうんです。
いっぱい付いていた蕾も大きくなる前に駄目にしてしまって・・・・
だからまた駄目にしてしまうんじゃないかとちょっと不安。。。


あれこれ悩んだ挙句やっぱり買うことに。
最近の底面吸水システムだから水遣りも安心らしいんです。


今年はがんばって長く咲いてくれるといいなあ。。。


因みに我が家にやってきたのはプルマージュという品種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ノエルの壁掛けを作ってきました♪

昔お世話になった大先輩からお声が掛かり、フランス手法によるノエルの壁掛けを作りにカルチャーセンターに行ってきました。


怪我をする前からの約束だし、私も気分転換に外出したかったので・・・

うーん、先輩に会うのは二年ぶり?いや、もっとそれ以上かなあ。。。
経験の浅い私に一から手取り教えてくれたちょっと怖い先輩でしたが、私にとっては大恩ある先輩です。。。。
痛いことをよく言われたなあ~



先輩とランチを待ち合わせして、いざカルチャールームへ。
今回は先輩のお知り合いのお嬢さんが先生です。


何でも損保を辞めてフランスでフラワーの勉強をした方とか・・・・


今回は籐をステッィク状に巻いて土台を作る「quenouille de rotin」という手法で作ります。


材料はフランスから取り寄せたものです。


材料:

  • 籐(ペパーグリーン、ボルドー色)
  • 試験管
  • 針金(こげ茶:幹に見立てます)
  • 好きなオーナメント(モッスは接着の緩衝材なので必須)

  



私はボルドー色の籐を選びました。ペパーミント色も若々しい若草色なのでとても可愛らしくできると思います。
籐はそのままでは折り曲げることができないので、一旦水につけてから利用します。


籐を折り曲げスティック状にします。写真上に1つだけあるのが基本の長さ。
後は自分の好きなように二等辺三角形を思い浮かべて12本~15本作ります。



こんな風・・・・


次にこげ茶の針金てスティックをつないで固定しツリーにします。


大きな星型のフェルトには2本の切込みが入っていて、試験管を挿すようになっています。試験管には生花を生けます。


試験管が抜け落ちないよう底を針金で十文字に留めてからフェルトをツリーに固定します。


後は他のオーナメントを好きなところに付けるだけ。
籐は接着剤がつきにくいので、モッスをつけてからその上にオーナメントをつけると付き易いです。



完成!



玄関に飾ったらこんな感じ。。。


白熱灯なので全体が黄色っぽいけど。。。

久しぶりに楽しい一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ツリーも飾れなくて寂しい。。。

怪我をしてしまったお陰で我が家には未だにX'masツリーがない。
実はx'masぽい雰囲気はこのblogだけなんです。


日ごとに寒くなって暗くなっていくこの時期に、ツリーがあると何となく部屋の中がホンワカするのに・・・・


足元がおぼつかない時に狭い部屋に足元が邪魔になるものは置きたくないけど、気分が塞いでいる時に明るいものがないのも寂しいですね。


只でさえ人生先が見えなくて元気が出ない毎日なのに、足を怪我してから余計に鬱々としています。


動けないって本当にいらいらしますね。


だからちょっと良くなると動かしたくなってしまうんですが、そうすると元の木阿弥。。。
我慢のしどころなんですが・・・・


知り合いの話では足に怪我をするのは二の足を踏んでいる証拠なのだそうです。
一体何に二の足を踏んでいるんだろう・・・・


やっぱりツリーを飾って気分を明るくしたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりに「神田やぶそば」に行ってきました。

昨日は所用で久しぶりに外出しました。
といってもあんまり歩けないので車です。


用事を済ませたら随分中途半端な時間になってしまったのですが、お昼は何処にしようという事になって、「神田やぶそば」に行ってみることにしました。

日曜もやっている美味しい蕎麦屋さんて都心はあんまりないんですよね。


「神田やぶそば」といえば、蕎麦好きの人なら誰でも知っている藪蕎麦の総本山、明治創業の老舗の蕎麦屋さんです。
ここのお蕎麦は青みががっています(薄緑色)!


ここは何時行っても気取っていないのがいいです。
下町の風情そのまんま。。。
蕎麦屋が気取るというのも変ですが、老舗になると結構格好をつけているお店もありますので・・・・


私はこの季節の蕎麦「牡蠣そば」をお願いしました。連れはせいろ。


お隣の方は写真集のような蔵書を広げて一人で一杯やっています。
出入り口近くで忙しないのに我関せずでのんびり~


反対側のテーブルではお鍋をつつきながら談笑です。


雰囲気がいいですね。
ここに来る時は大抵休日なので、ビジネスマンのいないお店の雰囲気も何時もと違う時間が流れているような気がします。


注文した後のお店の方の独特な掛け声。
帰りがけの「ありがとう存じます。」の挨拶・・・・


入り口の小さな庭には山茶花の花・・・
お土産の蕎麦カステラもいいですよ。。。


  



この辺(須田町)は、鮟鱇鍋の「いせ源」とか甘味処の「竹むら」とか風情のあるお店があって、夜なんか独特の雰囲気ですよね。
(生憎何処も日曜日はやっていないけど)
皆美味しいので是非おすすめ!!

交通博物館が閉鎖されていたのはちょっと寂しかったわ。。。

そう言えば、雰囲気のあるお蕎麦屋さんといえば、虎ノ門の砂場もいいですよね。古い木造で・・・
大抵2階のお座敷で食べていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

波動スピーカーって?

先日横浜の家具屋さんからDMが届きました。


家具の案内は分かるんですけど、その中に「波動スピーカーMSシリーズ」なるものの小さなパンフレットが入っていました。


波動スピーカーって何???一体どんな音なのかしら・・・?


音ってそもそも波ですよね。
態々波動というからには、何か特別な波形が現れるスピーカーなんでしょうか?
波動エネルギーを関与させるとは???


パンフレットによると、
もはやスピーカーではなく楽器なのだそうです。


ということはDCの音を忠実に反映しないということなんでしょうか。


私は弦の音が好きなので、余り硬質な音よりは柔らかい音の方が好きですが、波動スピーカーだと一体どんな音がするのでしょう??


パンフレット内のお客様の声には、すごい絶賛の言葉が並んでいますが・・・・

  • 心も体も水で洗われるよう
  • リラックスする
  • 初めての音
  • 部屋中がボディソニックみたい
  • 宇宙の音に近い
  • ミラノ・スカラ座にいるみたい
    etc・・・

如何やら大層癒される音のようです。それほど凄いなら一度は聴いてみたいけど、何せ足がこうでは出かけようがないし。。。。
残念だわ。

このスピーカーは普通のスピーカーと違って、対ではなく円柱形を横にした形をしていて1本で聴きます。


東京国際フォーラムAホールのエントランスに置いてあるそうです。
どなたか聴かれた方がいたらぜひ感想をお聞かせくださいね!


因みに我が家のスピーカーは普通のDENONです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんてバカなんだろう。。。

月が変わったので気分転換にテンプレートを変更してみました。
もう師走・・・
あっという間に一年が経ってしまいました。
年末に怪我とは実に実りのない一年です。


さて、こんな生活が続くと段々体を動かしたくなってくるんですよね・・・

ギブスをしているともう殆ど全くと言っていいほど痛みを感じなくなったので、今朝調子に乗ってヨガの真似事をしたら痛みが戻ってしまったんです。。。
自分では動かしたつもりはなかったんですけど・・・・

元々ギブスは簡易ギブスで包帯の巻き方で緩みが出たりするんです。
先生が何かと忙しい年末だからと言ってぐるぐる巻きのギブスではなく着脱できるギブスにして下さったんですが、難点はがっちり固定していないので気の緩みが足の緩みに繋がることです。

折角随分直ったと思っていたのに、全くもって振り出しか・・・?

自分が悪いとはいえもう悲しいの一言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »