« 北の丸公園で散歩 | トップページ | 台風の後始末 »

ロシアのルーツにヴァイキング??

今日の世界・ふしぎ発見!は「氷の絶景・夏の北欧百夜紀行」と題してヴァイキングのお話。


見ている途中であれれ・・・・


「これどっかで見た建物じゃない。ねえ、似ているよね。」
盛り上がった映像は、ヴァイキングが建てたという中世の教会。


ひし形の木片を重ねてできた木造の教会。
中部は船の形を象っています。


造られた時代は違うけど、スズダリの「木造建築と農民生活博物館」で見た教会に雰囲気がとてもよく似ています。
そういえばスズダリの教会も一方は船の形でしたし・・・・


ヴァイキングってあんな所まで来ていたのかしら。
真偽のほどは全く分かりませんが、恐らく影響はあったんじゃないでしょうか。
そうだとしたら近代まで影響が残っていたってこと・・・・?
ヴァイキング恐るべし!


気になる方は、TBSの公式サイトに載っている写真とHPのモスクワ編「黄金の環「スズダリとウラジーミル」」の写真と見比べてみてください。

きっとふしぎな感じがしますから。。。。

|
|

« 北の丸公園で散歩 | トップページ | 台風の後始末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/7586739

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアのルーツにヴァイキング??:

« 北の丸公園で散歩 | トップページ | 台風の後始末 »