« プチ祝い | トップページ | 台風にもめげず・・・ »

流石天下のフランス人?!

久々にいいお天気が続いていますが・・・・
今日が休日の方にはお出かけ日和だったでしょう。



改札での小さな出来事。。。


子供達が、改札の出口のところでたむろしていました。
如何やら母親達を待っているようです。


ポスターの所で話し込んでいた二人の母親が、漸く子供達が改札を出ていないのに気づいて、子供達に何で出ていないの・・・というような風に話しかけていました。
(本当の意味は分かりませんが。。。)


改札の所に来た親達に、少々困り顔の駅員が、子供が置いた切符を示しながら片言の英語で料金が足りないといっていました。


英語の分からない若いお母さんは、フランス語でまくし立てます。
勿論、駅員のおじさんはフランス語は全く理解できません。


埒が明かないと思った駅員は徐に電卓を取り出し、不足金額の数字を示しました。


漸く、料金が足りないことに気付いたようです。


その間お母様方はずっとフランス語で駅員に話していました。



暫くすると、手持ち無沙汰にしていた少年が戻ってきます。


駅員は今度はジェスチャーでそのお子さんもあなたの子供ですかと尋ねました。


ボディーランゲージは究極の言語とはよく言ったものです。


改札を出ていたもう一人のお母さんが戻ってきて、駅員にパスネットを見せました。
駅員はあなたはいいが子供の料金が不足していると言っているようでした。

その母親も駅員の言っている意味を理解したようでした。
最後はこれで何とか通じるもんなんですね。。。



最初は駅員のおじさんがかなり困っている感じだったので、気になってちょっと離れた所から見ていたのですが(別にhelpできるほど英語ができるわけではありませんけど。。。)、英語も通じないとなるともうお手上げ・・・


電卓とは流石日本だわ。


とは言え、家族の仕事の関係で日本に来る事になってしまったのかもしれませんが、日本語はおろか英語すら話さずフランス語だけで日本で生活しようというのはよほど日本が語学に困らない便利な国になっているということなんでしょうか?


フランスで英語は通じないとよく言われますが、何処でも母国語で生活を済まそうというのは流石フランス人の尊大さなのか・・・・


こんな小さな駅の駅員でもフランス語ができないと困るのね。。。

|
|

« プチ祝い | トップページ | 台風にもめげず・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/8593960

この記事へのトラックバック一覧です: 流石天下のフランス人?!:

« プチ祝い | トップページ | 台風にもめげず・・・ »