« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

年の瀬に寄せて

年の瀬とは何時からを言うのか分かりませんが、今日が土曜日で、あっという間に新年を迎えそうです。


未だ大掃除をされているお宅もあるでしょうし、早々とおせち料理の準備に掛かっているお宅もあるかもしれませんね。

31日までお仕事の方もいらっしゃるでしょう。
中には辛い環境にいらっしゃる方もおられるかもしれません。

時間だけは、生きている者に平等に過ぎていきます。



振り返ってみると、今年は個人的にもいろんなことがありました。
まあ一番大きいのが病気ですね。

お陰様で、大事に至らず無事年末を過ごしています。
診察のたびに、先生に欝になっていないのだからましです。欝になると家族も大変ですからと言われて、もっと重篤な患者を思うと多少の不満も病気と共存するための我慢と思えます。

予定どうり夏休みが取れたのも先生のお陰だし・・・・



長年陥っていたスランプも病気をしたことで見方も少し変わったような気がします。


全ては命あっての物だね。


自殺を考えておられる方にはどうか踏みとどまって下さいますように。

そして、来年こそは全ての人に平和で幸せを感じられる時が訪れるように祈願したいと思います。


来年も如何か宜しくお願いします。

こちらのblogにお立ち寄り下さった方全てに幸多き年になりますように。

よい年をお迎え下さい。
(私は一足早めに正月休みを頂いてまいります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御用納めにしよう

今年も残す所3日になってしまいました。


東京も天気は下り坂。大掃除には向かない肌寒い天気・・・・
大鉈片付けもそろそろ大詰めです。


今年は片づけが精一杯で、掃除は殆どできませんでした。
体力が無いので、荷物の上げ下げをしているだけで筋肉痛。
肩こりと腕の痺れとの格闘に負けたので、掃除は今日でお終い。


首も回らなくなってしまった。。。


あ~あ、冷蔵庫の掃除がまだ残っている・・・・
書斎も片付けきれないものが山のように押し込められて、ぐちゃぐちゃだわ。


とても気になるけれど、もう、グロッキー。。。
見なかったことにしよう。


しょうがないけど残りは年越しだわ。
主婦の御用納めだって今日だもの・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イブなのに・・・・

三連休、今日は朝からとてもいい天気になりました。

連休をスキー場等でお過ごしの方も多いことでしょう。

我が家は、連休も関係なく既に大掃除状態です。
3年ぶりに整理した押入れの中は四隅が埃で一杯でした。


折角のお天気なのに風が強くて布団が干せないのが残念です。


連れは実家の墓参りで朝から不在。
私は片づけでグロッキーになってしまったのでお留守番です。

今回は思い切ってかなり捨てた方ですが、悩むものはそのまま見なかったことにしてまた、押入れの奥です。


残る場所は、小汚く紙の山になっている私の書斎。。。。
読みかけの本や雑誌の山は、見なかったことにしてダンボールごと捨てるしかない・・・?

ここは年明けにしようかな


イブなのにイブらしくない一日で終わりそうです。
ちょっと寂しい。。。ケーキくらい買いに行こうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年こそ大鉈。。。

久々のブログになってしまいました。

病院からの帰り道、大きな袋を抱える人々と何度もすれ違いました。
来週はもうクリスマス。

クリスマスプレゼントなのかな~それとも自分へのご褒美かしら・・・
最近クリスマスプレゼントなんて貰ったことないなあ。。。。(ぐす)



ところで、我が家では何時もならクリスマスツリーを片付ける頃からぼつぼつ大掃除を始めるのですが、今年辺り、と、遂に大鉈を振るって家の片付けをすることにしました。

以前引越しの時に、大して物を処分できなかったんです。
何時も何かに使えるかもしれないと思うと空き箱すら捨てられないんですよね。
(捨てた時に限ってマーフィーの法則です。)

おばあちゃんの○○のように溜め込んで早幾年。。。

でも、都会ではスペースも貴重です。

押入れの奥には箱に入ったままのシーツや薄がけ布団まで。
作り損の昔のカーテンも一式、ダンボール一箱あります。

連れの学生時代の英語教材20巻なんて封も開いていません。
今時カセットテープなんて・・・・



今年は病気のせいで体調がとても気まぐれ。何時元気がよくなるか分かりません。
そこで元気なうちにと台所から始めたのですが、貰い物の量にうんざりです。

布団は今回初めて圧縮袋で1/2の量に減らしてみました。


スペースができないと新しい物も買えない。

古い衣類なんて着られないのに後生大事に持っていて困ったものです。
ウエストサイズのあるものは諦めが付くんですが・・・・染みもないし・・・・

捨てるのは勿体無いけど、バザーに出せるほど新しくも無い。
寄付をするにも引き取ってもらうだけでコストがかかる。。。。


今年も整理しきれずまたクローゼットに戻すことになるのかも。。。

今年こそですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無学ってすごい?!

そろそろ忘年会シーズンですね。

電車の中もそんな雰囲気の人が随分増えてきたような・・・



ところで、無学って聞いてどう思いますか?
私は単純に学が無いって思っていたんですけど、如何やら違うみたいなんです。


全てを知り尽くして学ぶ所が無いほど極めた境地なんですって。
煩悩を絶ち尽くしているのだそうです。


地下鉄のホームで広告を見るたびに、宗教法人の広告と分かっていても何だか目が行ってしまいます。


ちょうど乗り降りする場所の近くというのもあるけれど、インパクトのある「無学」の文字に感心して毎回読んでしまうんですよね。


無学が素晴らしいと言われると、褒められているのか貶されているのか未だによく分かりませんが、全てを知り尽くすなんて人間のできることじゃないなと思います。


案外、何も知らないということだけ分かれば、それで充分なんじゃないかしら。


まあ、そう言って自らを慰めて、今年もまた惰性のままに過ぎていく。。。
今年も残す所あと20日ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鳥獣戯画を見てきました

とても久しぶりのblogですね。
ばたばたしているうちにあっという間に一週間が経ってしまいました。



今日は友人と待ち合わせて、サントリー美術館で鳥獣戯画の鑑賞です。


鳥獣戯画展って、今まで何度か開催されているのに一度も行ったことがなかったんですよね。

友人が付き合ってくれると言うので出かけてきました。
多分、美術館がある場所にも興味を引かれたからだと思うけど・・・・



この作品は、多分日本の古典絵画で最も知られたもの一つで、日本アニメの原点と言われている作品です。


兎に角凄い人。長い行列ができています。
こんなに混んでいるなんて思わなかった・・・。

平日の昼間ならもっと空いているのでしょうが。

友人と並ぶことにして、30分で漸くチケットをゲット。
展示室に入ったものの、ほの暗い照明の下で作品の前は黒山の人だかり。

ゆっくり観賞と言うわけには行かず、ざっと見るのが精一杯でした。


不勉強で、今回初めて原本の他に模本があって、模本には現在残っていない部分の絵があることを知りました。

狩野探幽の写しにも吃驚です。


絵巻は全部で4巻。やっぱり、有名な甲巻が一番楽しい。
筆の勢いとかも実物を目で見ないとわかりませんね。

乙巻の虎の親子を見ていた、後ろの女の子は、
「とっても可愛い。手塚治虫のアニメみたい。」と喜んでいました。


図録を買うべきかちょっと悩んでいたら、友人に買った方がいいわよといわれて思わず手が出てしまいました。

じっくり見学できなかったので、細部は図録で確認しよう。。。。
期間の前半と後半で巻物の半分が入れ替わっているので、半分しか見られなかったのが少々残念。


建物の周りは、クリスマスのイルミネーションでとっても綺麗です。
家族づれがデジカメを撮ったり、三脚で本格的な撮影をしている人もいました。
カップルも多いです~♪

現代的な建物の中の日本の古典。
摩訶不思議な空間のひと時を過ごしました。


展覧会は来週までやっていますので、ちょっとどうしようかな・・・次の機会にしようかな・・・と思って悩んでいらっしゃる方は、クリスマスプレゼントを買うついでにでも立寄ってみては如何でしょう。
二倍楽しめるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

面白い体験

買い替えた車の販売店のイベントでドライバーズスクールというのに参加して来ました。


ボンネットを開けてエンジンルームを見るというのはまるで教習所のようですが、四つのタイヤのうち1つだけ空気圧を抜いてあるというのは参加者の誰も分かりませんでした。


タイヤ交換を実際に見せてくれましたが、女性の力でボルトをはめたり外したりするのは実際にチャレンジした人の姿を見ているだけでもとても大変そう。。。
JAFの有り難味がよく分かるようです。



最後に滅多にない機会でしょうからといって、リフトで車を持ち上げて車の下を見せてくれました。
確かに、こんな場所普段見ることないだろうなぁ・・・

メンテナンス担当の方がライトを翳しながら、丁寧に説明してくれます。
傍にいた小学生の男の子が、少し興奮した様子でこれは何?っと訊いて回っていました。

メカ音痴の私でもタイヤの裏側のディスクブレーキに感心してしまい、思わず携帯に収めてしまいました。。。

(写真に写っているのは参加者の一人と説明する担当者)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »