« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

上野の夜桜

来週の土日は都心の桜はもう終わっているかもしれないと思って、昨日は夜も桜のお花見に出かけてきました。



東京で一箇所桜の名所を挙げるとしたらやっぱりここしかありません。
都心のど真ん中。

満開を迎えると必ず全国ネットでニュースになる、上野の公園、上野恩賜公園の桜です。


1200本の桜に1300個の雪洞。夜桜が幻想的・・・・



上野が持つ独特な猥雑感と、博物館・美術館が立ち並ぶ整然とした建物の対比が実にごちゃごちゃした東京を代表しているようです。


着いた時には未だ日が沈む前。随分日も長くなったものです。
もう凄い人、人、人。。。。園内ではもう何処もかしこも宴会ムードで一杯でした。
1日30万人が花見に来るそうです!

人ごみの中をもみくちゃになりながらお花見をしてきました。











桜に夕日。




上野といえばやっぱりこの風景でしょうか。
上野の森美術館の奥、清水観音堂の裏。



途中宴会を取り囲む人だかりがあって、何かストリートパフォーマンスでもやっているのかと覗いてみたら、如何やら明治大學の応援団の宴会席だったみたいです。

一人ひとりが出身高校の名前を叫びながら、群衆に向かって自己紹介をしていました。

珍しいんでしょうか・・・外国の方も立ち止まっていました。




こちらも上野っぽい。。。
東照宮参道。




もう一つ上野ならではの宴会風景・・・
他の場所ではちょっとこの光景には出会えませんよね。




真っ盛りのモコモコの桜。




遠景は国立博物館。



不忍池と夜桜





散々歩き回ってお腹が空いて、久しぶりに釜めし春(上野店)に寄りました。
ふわふわの卵焼きは健在!
やっぱりここの釜飯が一番です。





最後にコージーコーナーの桜のケーキを買って帰りました。




桜尽くしの一日でした。。。




ところで今日はどうしていたのかといえば・・・・
寒い中、都心お手軽桜コースを散策してきました。
こちらは改めてHPでご紹介するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

椿山荘の桜

今週は晴れの暖かい日が続いて桜も満開を迎えていたのに、ずっと体調が悪くて気分も優れず引き篭もっていました。

このままでは花見もしないうちに桜が散ってしまう・・・・!
咲き始めると1週間とはよく言ったものですが、寒い日が来ないと1週間もしないうちに散ってしまいそうです。


土日体調がよかったら花見に行こうか、と言っていたのに今日は午後から連れは仕事。

それじゃあ、お花見しながらブランチでもしようかと言うことになって朝から庭園が綺麗な椿山荘に出かけてきました。

お昼は、桜祭りのランチブッフェで混みそうですがこの時間だと未だ空いています。

桜の見える禁煙席でブランチセットを頂きました。

庭の桜は満開。
庭園も朝から結婚式で、盛装した人達で一杯・・・・


庭園内にはソメイヨシノのほか数種類の桜が植えられていて、長期間お花見を楽しめるように工夫されていますが、今回はあっという間の春到来で一斉に咲ききってしまう感じです。

阿亀桜はもう終わり。横浜緋桜も盛りは過ぎていました。


こちらは神代曙桜



横浜緋桜


挙式を終えての記念撮影。。。。晴れていてよかったですね


こちらはお式の最中みたいでした。
いいなあ~こんな春爛漫の時期の結婚式で・・・・


八重枝垂れもみごとです。



園内は結婚式の参加者だけでなく、神田川沿いの冠木門から入ってくる花見客で賑わっています。花見専用ツアーもあるみたいでした。

皆さんカメラ片手にあちこちで写真を撮っていました。


布袋様



陽光桜



園内を散策して帰る頃には、冠木門からの入場制限がされていました。
早く来てよかった・・・・



神田川桜並木の桜も満開です。
お花見弁当をもってお出かけの方を沢山見かけました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

半年先なんて不明ですが

想像以上だったのでちょっと吃驚。。。

人は誰しも半年先のことなんてどうなっているか分からないものですが、今回ばかりは
「小澤征爾、音楽監督最後の公演」のキャッチフレーズに引かれて予約を入れてしまいました。


予想どうり、30分近く電話が繋がりません。
繋がった時には、土日は満席で水曜しかないとの事。
当然S席なんて売り切れです。

フィデリオだから席があるだろうと思ったのは浅はかでした。

まあ、熱烈なオペラファンが3日通し券で買っている人も少なからずいるだろうし、協賛している企業の数も多いから皆接待用に抑えられているんでしょうね・・・
(昔のその口でウィーンフィルのチケットを貰ったことがありますしね・・・)

まあ、取れただけでもよしとしよう。
以前「指輪」の時は大体の席が確定でしたが今回は何処の席になるかもよく分からないまるでばくちのようなリスクの高い申し込みです。

ちょっとはましな席ならいいけどまああまり期待できそうも無いですね。。。


後は半年後のことなので、何事も無く無事にその日を迎えられ、指揮者や歌手の代役が発生せず成功裏に終わる事をの望むしかないです。

半年後ってやっぱり先ですよね・・・・
体調万全で身体を壊さないように暮らさないと・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気の早い桜。。。

先週のぽかぽか陽気もこれまで。東京も夜から雨です。


天気予報で桜の開花予報が出ましたが、東京は来週開花するそうです。


桜の下を歩いていたら何と気の早い桜が咲いていました。




場所は神田川桜並木。
千鳥が淵ほどの風情はありませんが、近くには椿山荘もあって桜の名所です。


先週の陽気で蕾が膨らんでいます。

今日はちょっと寒空だから、膨らんだ蕾もちょっと縮こまったかもしれませんが。。。


桜が咲くと春本番。。。


偶然桜祭りの飾り付けをしている人を見かけました。

傍にはこんな張り紙が・・・・4月5日や6日のもあります。
皆さん気が早いですね~

咲き始めると桜の命は1週間だそうです。
お花見まで持つといいですね。


今年は何処に見に行こうかしら。


(こんな汚い川にも餌になる生き物がいるのね。。。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々になまずを食べました!

今日は昨日ほどの快晴ではなかったけれど、ぽかぽか陽気でしたね。


朝ちょっと曇り気味だったので、決断が遅れて出発も昼近くになってしまいましたが、水戸の偕楽園へ花見に出かけました。

昔来た時は少々時期が早く駐車場もとても混んでいたので諦めて帰ったんです・・・

今回も駐車場は激混みでかなり待ちましたが、午後に着いたことでちょうど入れ替えの動きが出て何とか駐車できました。



梅は満開。
咲き始めのものは終わっていましたが中にはこれからのものも・・・・



早速、芝生の上で行楽弁当広げてお花見です。


下は「三浜たこめし」と「磯節弁当」です。
青空の下で食べるお弁当は美味~

 

お弁当の包み紙に入っていた紙片には一編の詩

「 梅

 おい、そっと
 そっと
 しづかに
 梅の匂ひだ
                 山村暮鳥 」

(実際には行楽客が多くてとても静かに観賞する雰囲気ではないですが。。。)





好文亭の3階から見る景色はお殿様になった気分です。
因みに偕楽園は、お殿様が自分の楽しみだけに浸った大名庭園ではなく衆と偕(とも)に楽しんだ所です。


帰りは高速が混んだので途中で降りて吉川によりました。
久しぶりになまずのてんぷらを食べて大満足です。

友人の中にはなまずが食べられるって知らない人も多いんですよねえ。。。

白身の魚で、柔らかく脂も乗っていてとっても美味なんです。。。
少しも泥臭くないです・・・・
うな重に鯉の洗いも頼みました。
(食べすぎです。。。)


満開の花が多いですが、花見は未だ間にあいそうです。
(花粉はめちゃくちゃ飛んでいるので花粉対策をお忘れなく・・・・)

梅の綺麗な写真はHPにUPする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

府中市郷土の森博物館

昨日はとてもいいお天気でした。
風も無く穏やかで、春本番と言ってもいいくらい。。。


先週は体調を崩してずっと大人しくしていました。
そうなんです。実は春になると調子が悪くなるんです。

病気で体質が変わってしまったらしく、寒がりにとって温かくなるのはとても嬉しいことなのに、今では気分が悪くて憂鬱になります。

今年は花粉も凄いし・・・


でも、この季節はお花見にはいい季節ですよね。
マスクに目薬をもって根性で出かけてきました。

場所は府中市郷土の森博物館。
梅の名所です!

満開でした。

梅祭りのイベントも盛大に行われていてとっても賑やかでした。

藤牡丹枝垂



古民家では雛人形を展示していました。

古いものは大正時代のものもあるそうです。
昔のものは面長が美人と言われていたそうです。




今年は冬が寒かったので開花が遅れ、梅まつりは16日まで延長になりました。
お近くの方は是非どうぞ!!

入場料は安いし駐車場は無料だし、広くてのんびりできて家族ずれにもお勧めです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

池上梅園に行ってきました

梅もそろそろ盛りの所が多くなりました。

都内の名所、池上梅園に行ってきました。
満開です。丘陵斜面に沢山の梅の木が植えられていてとてもいい香りがしました。

枝垂れ梅が風情があってとても素敵。

写真はHPに載せました。


ここは、伊東深水のアトリエがあったところだそうですが、アトリエそのものは戦災で焼失だそうです。

残念・・・


昔は伊藤深水なんてお名前も知らずにいたんですが、以前勤めていた頃に伊東深水のご子息という方にお目にかかって、個展のカタログ画集をいただいたのがきっかけで名前を知りました。

日本画はさっぱりで、美人画だと上村松園ぐらいしか・・・・




その方は、昔のおっとりした時代を反映していたかのように深水と芸妓さんとの間の方でした。

顔は全く覚えていませんが、芸術家の血筋とはこういうものかと思った記憶があります。






こちらの梅園では斜面を利用して梅の根元にはツツジが植えられています。
つつじの季節もきっと素晴らしいでしょう。



帰りがけ、池上本門寺によって境内の甘味処で白玉入りのお汁粉を頂きました。
冷えた身体に温かいものが沁みる~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »