« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

god handは痛かった・・・

久しぶりのblogです。

雨も止んで、これからよくなりそうですね。。


整形のリハビリに通ってはや一月半。
あんまり改善しないです。

先生には、神経ブロック注射をしたほうがいいかもしれないと言われて、はあ~
首に打つのは痛そう。
神経だって通っているし気管とか血管とか通っているし。。。怖いよ。。。
首でなければ脇の下から打つと言われました。

その時は塗り薬を貰って何とか誤魔化すことにしました。


その後辛いのを我慢して出かけたヘアサロンでは、スタッフが行っているという鍼灸を教えてもらいました。
鍼打つのも痛そう。。。。

どうしようか悩んでいた所に、連れが何処からかgod handがいるらしいと言うのを聞きつけてものは試しに昨日出かけてきました。
god handというからきっと「気」で直すのかなって思ったんです。

鍼とか注射よりは痛くないだろう。
それで駄目なら注射でも打とうかと思って・・・・



出かけた先は如何やら整体の先生のようです。
連れの知り合いは一度受けたら、90%痛みが取れたそうですが、私はうまれて初めての経験でしてもらった後、時間が経つにつれてじわじわと痛みが襲ってきて、寝る頃には病気になった頃と同じぐらい痛くなっていました。

それから牽引をするのは止めてくださいと言われました。
(整形の先生に言ったらなんて言うだろう。。。)

今朝起きたら首が痛くてこんな痛みは初めて。
枕が低すぎたからなのか昨日の治療のせいなのかよく分からないけど、初めての整体は私には痛い治療でした。

いつまでこの痛みが続くのかなあ。。。。(ボソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々のブログです。。。

東京は雨ですね。
久しぶりにのんびりした週末です。


相変わらず腕が痺れてPCの前に座るのは辛い・・・
もう一月も病院に通っているのに一向に改善の気配が無いのは困ったものです。

牽引とSSPとか言うリハビリなんですけど、全然聞いている様子も無く痛み止めの薬も気休め程度。



GW後半に初めて旅行で広島に行ったんですが、折角の写真もHPにupできずに残念です。
首が痛いのによく旅行に行ったって言われそうですが、行き帰りの列車の中では首にカラーをまいて出かけました。
(カラーも気休めなんですけど。。。)

傍から見たら少々異様な雰囲気に見えますよね~
我ながらちょっと恥ずかしかったです。


その代わり苦労しただけあって、神社は想像以上に立派でした。
天気はいまひとつだったのですが荘厳な感じがして、行って良かったと思います。

何れHPに旅日記を書くつもりですが折角なので写真を一枚。

干潮時には大鳥居の所まで行けます。
干満の差は4mにもなるそうです。

緑色に見えるのは地元で採れる明晶という海藻。
大勢の人が潮干狩りに夢中でした。


満潮時はこんな感じ。船で鳥居の見学ができます。

世界遺産だけに海外からの観光客も沢山見かけました。

大切にされているのがよく分かってとても素敵な場所です。
(東京から遠いのが難点ですが。。。。その代わり荒らされていないのがいいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東山魁夷展に行ってきました

首のことを忘れてまた展覧会に出かけちゃいました。

上を見上げてばかりいると腕が痺れてくるから止めておけばよかったんですけど、そろそろ終わりになるので空いているんじゃないかと行って来たんですけど。。。
(今になって痛いよ・・・・)



東山魁夷展はうん十年ぶりです。。。。
(あ~あ、また歳がばれることを。。。)

やっぱり日本人好みというか、いいですね。
あの色、形。
連れは初めてだったので「秋翳」でつぼにはまったとのたもうておりました。

「百夜光」なんてあの青と光の色。
たまらないです~



只のスケッチでさえスケッチとは思えないほどの凄さ。
(その辺の三流画家ならスケッチを作品にしちゃうんだろうなあ~)


何であんな色がでるんだろう。
素直に好きですよ。
多分大抵の日本人は彼の作品が好きでしょう。

好きじゃなくても嫌いな人は少ないと思う。
この空気感、外国の人に理解してもらえないのが残念・・・

薬師寺展にはフランス人も見学に来ていたのに、仏像は見ても日本画は興味が無いのかなあ。。。。



唐招提寺の障壁画は「山雲」が来ていませんでした。
昔見た時は「山雲」の印象が強くて「濤声」はじっくり見た記憶が無いんですけど、「濤声」も凄いなあって感じ・・・・


以前は白馬の描かれた作品は、画面が甘くなる感じがして好きじゃなかったんですが、今回はそんなに甘さを感じなかったです。
年取ったせいかなあ。。。



東山魁夷って年寄り好みで若い人はあんまりこないだろうと思っていたら、案外そうでも無くって、ちょっと意外でした。
癒される雰囲気が今の人にも受けるんでしょうか。

やっぱり本物はいいです。
考えてみたら、結構代表的な作品を近代美術館が所蔵しているわけだから、普段見に来ればいいんですよね・・・・

分かっていても常設展はついすっ飛ばし。今回も見ませんでした。
勿体無い話です。

5月18日までやっていますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »