« god handは痛かった・・・ | トップページ | 紫が綺麗。。。 »

お墓めぐりをしました

梅雨の晴れまで今日は久しぶりにいいお天気でした。
友人と池袋で待ち合わせ。

先月一緒に観劇を楽しんだばかりだけど、その時はあんまり話ができなかった。

友人は筑波のとある行政法人に勤めていて、職場の蛸壺的な人間関係に苦労してストレスが結構溜まっているよう。
変わったおじさんが多いと言うのが彼女の口癖です。


まあ、税金で短期的な成果を求められない研究ばかりしているから、お気楽な人種が揃っているようです。
話のネタには事欠きません。
民間だったら首になりそうなおじさんばっかりです。



ランチを食べつつ、ひとしきり話題が尽きた所で、お店を変えない?と話を向けると、「雑司が谷に行かない?」って言ってきました。
「雑司が谷・・・?」

池袋を知らない私は雑司が谷と言われても何のことかさっぱり。
透かさず彼女が、「墓地よ。」って答えます。どうやら昔行ったことがあるらしい。

「墓地・・・?」
「・・・夏目漱石の墓地があるのよ。他にも有名人の墓地があるの。」
「・・・青山霊園みたいな所なの?」
「あっちより有名人が多いわよ。」

こんな機会でもなければ、墓地なんかに足を運ぶこともないでしょう。
彼女の昔の記憶を頼りに、漱石の墓を探しに行きました。


霊園は昔より手入れが行き届いていない感じがするとのことでした。
まあ、古い墓地ですから、中には無縁仏になっているところもあるのでしょう。

流石の彼女もぼうぼうと草の生える霊園の中で漱石の墓を見つけるのは困難と分かり、管理事務所で地図を分けていただきました。
(こちらでは緑化事業への寄付と言う形で地図を購入します。)



ぐるぐる回りましたが、漱石のお墓は彼女の記憶の通りかなり立派なお墓でした。
隣のブロックには、ジョン万次郎と東郷青児のお墓がありました。

彼女が地図の中に東条英機を見つけて、折角だから見てみようと言うことに・・・・

こちらのブロックには、永井荷風や、泉鏡花、小泉八雲の墓もあります。

泉鏡花の墓はなかなか見つけられなくて、散歩していた方が親切に見つけてくれました。


お墓を散歩する人がいるなんて・・・と思っていたら、文学愛好者なのかご高齢のご夫婦が小泉八雲の墓の写真を撮っていました。
(私もデジカメを持ってくればよかった・・・(残))
「お墓ってデートコースなのよ。」
「嘘でしょう・・・なんで~」
「だって静かじゃない。。。」
そんなものか・・・・でも、今時文学を語りながらデートなんてするんでしょうか。。。。



驚いたのが、東条英機の墓もそうでしたが、著名人の墓の脇には何故か名刺入れがあります。
墓に名刺か・・・・庶民では考えられませんね。。。



お墓めぐりは案外面白い体験でした。
谷中の墓地とかもこんな感じなのかしら・・・・

随分歩いて疲れたわねってことで、また喫茶店に入りさっきの話の続きです。

|
|

« god handは痛かった・・・ | トップページ | 紫が綺麗。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/21484219

この記事へのトラックバック一覧です: お墓めぐりをしました:

« god handは痛かった・・・ | トップページ | 紫が綺麗。。。 »