« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

旧安田庭園

今日は思ったほど晴れませんでしたが、風はもう秋の気配・・・
涼しくて過ごしやすい一日でした。




都内の有名な公園は大体行ったので、今回は町に溶け込むこじんまりした庭園を探して出かけてきました。

旧安田庭園。
両国、国技館の隣にあります。


隅田川を利用した潮入り回遊式の大名庭園です。
現在も水門跡が残っています(現在は地下の貯水槽を利用しているそうです)。

元禄年間に本庄氏の下屋敷として作られ、明治になると安田財閥が購入し大正時代に東京市に寄贈されました。

入り口





心字亭からの眺め。

畳のある亭内で読書をしているおじさんがいました。
この景色を眺めながらの読書は贅沢ですね。。。



心字池と「黒田節」を練習していたおじさん・・・
多分散策しているのは地元の人が殆どなんでしょう。
(鯉に餌をやっている人もいて、お麩を持って来ればよかった・・・・)








緑に映える彼岸花(曼殊沙華)は未だ6分咲きです。
つかの間の休日をのんびり過ごすにはとてもいい公園でした。







旧安田庭園に隣接して、横綱町公園があります。
ここには慰霊堂と復興記念館があります。


慰霊堂は、関東大震災の火災で亡くなった約58000人と、昭和20年の大空襲で亡くなった約77000人の犠牲者を慰霊する建物です。
基部は納骨堂になっているそうです。



ベンチで休んでいる時、ご年配の方が慰霊堂に向かって拝礼をしていらっしゃいました。身内の方が亡くなっているのかもしれません。



こちらのレトロな建物が記念館。

中は関東大震災の災害の様子と戦時中の被害状況を説明した資料等が展示されていました。

写真を見ると本当に何も無くなっているのがよく分かる。。。
大空襲の惨状の写真も白黒だけど痛々しいです。
テレビゲームの戦闘シーンは、漫画では面白くても実際の世界は恐ろしいとしかいえない・・・・

戦争のない世界は遠いんでしょうか。。。



展示室の難点は資料がかなり古いのでとても見にくいことです。
データベースにして、ネットで公開すればもっと皆に知ってもらえるんじゃないかと思いました。

レトロな雰囲気をそのままに、もう少しお洒落になると観光スポットになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風一過の新宿御苑

夜中に通り過ぎたお陰で、東京は朝からいいお天気になりました。
台風なんて嘘みたいな感じです。




折角だから散歩をしようということになり、久しぶりに新宿御苑に出かけました。

台風の後だからなのかそれとも季節があまりよくないのか、人の数も疎ら。。。
時々、彼岸花の花の前でカメラを向ける人の人だかりができます。
(中には被写体の取り合いで、地面に這い蹲ったり三脚を張り付くように立てて写真を撮っている。。。凄いパワー。。。。)

思う存分撮りたいなら巾着田がお勧めだと思うんですけど。。。




見所マップによると、9月は、ヤブラン、ツルボ、台湾ホトトギス、ススキ、彼岸花が咲くとあったので、先ずヤブランを求めて歩き回ったのですが遂に見つからず・・・・
どうやら園内ではなく外のようでした。


途中綺麗な花壇を見つけたので傍によって見ると綺麗なブルーが目に入ります。
ブルーサルビアでした。



こちらは日日草と赤いサルビア




季節の変わり目なので、ソケイやムクゲといった花も咲いています。
  




台風の後で空気が澄んでいるせいか、緑も綺麗です。
ただ、薄い花弁の花は結構痛めつけられていて、咲き始めの薔薇の蕾もちょっと可哀想でした。


台湾ホトトギス



ツルボ


どちらも控え目な花で可憐です。



今日の御苑は静かでした。花の数は少ないけれど、芝生で寝転んだりしてのんびりするのにはちょうどいい季節かもしれません。


フランス式庭園のプラタナスの並木はもう枯れ始めていました。
季節は着実に秋に向かっているようです。




今度の休みに如何でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3度幸せな日~♪

かくれんぼ横丁のピザ。
ご近所の奥様と偶にはピザを食べに行こうということになって、今日は神楽坂にできて未だ日の浅いイタリアンの店「エノテカ・ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」に出かけてきました。


建物の入り口はちょっと和風の設え。

ビルには数件のお店が入っています。





エノテカ・ピッツェリアはビルの5階。
1500円のランチセットを頂きました。3種類のピザから選択。
サラダとデザートにドリンクがつきます。
勿論パスタコースもあります。




前菜サラダはお酒無しではちょっと味が濃いけれど、ピザは評判どおり美味しい。
どちらかと言うとパリパリ系が好きなんですが、ここのモッチリふわふわのピザは香ばしくてボリュームも満点です。

久々のピザに大満足。

 



一見甘ったるそうに見えるデザートもさっぱりしていて、あっという間に食べてしまいました。


ちょっとお洒落な感じにピザを食べたい方にお勧めです。
公式サイトはないようなのでぐるなびなどで見てください。




帰り道、道の先で「パーフー」という音が聞こえてきました。
「最近聞こえるのよ。この音」
「・・・・?」

「あら、豆腐屋さんじゃない。」
気になった私達は豆腐屋さんの様子を見ていました。
「買ってみる?」
「買ってみようか。」



「引き売り」という豆腐屋さんは初めてです。なんでも最近四谷に店を出したのでこちらの方まで歩いてきたのだとか・・・・

「何処かで見たことある豆腐だわ・・・(買ったことないけれど)」
私は今日の夕飯のおかずが買えてラッキー。

(一生懸命説明してくれて、対応も丁寧で優しそうなお兄さんでした。熱心な説明に耳を傾けているのがご一緒した隣の奥様です。)
お豆腐屋さんの名前は「築地 野口屋」
早速夕飯に食べよう・・・・




こちらはその奥様にいただいた花畑牧場の生キャラメル。
何でも朝9時から小田急に並んで手に入れた貴重な生キャラメルだとか。。。。
空港でも滅多に買えないそうです。

ううっ、一粒ずつ大事にいただかなくては。。。
(でもあっという間に食べちゃうんだろうなあ・・・)


今日は三度も幸せな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

向島百花園へ行ってきました

萩の花が見頃だというので下町のオアシス、向島百花園に出かけました。



場所だけあって?鑑賞者の平均年齢が高いかも。。。
写真を撮ったり、写生をしたりしている方々もいらっしゃれば、ベンチで本を読んでいる人もいました。


日中は暑いけれど、植物はちゃんと秋を教えてくれるんですね。
季節の変わり目で秋の花も色々咲いていました。


来月まで萩の見ごろは続くそうです。
こちらは「萩のトンネル」




連休中、月見の会が催されますので、お近くの方は是非どうぞ。





帰りは浅草によって大黒屋本館で天丼をいただいて来ました。
海老天で有名な明治20年創業の老舗の天麩羅屋さん。
何時も長い行列を作っているので横目に見ながら入ったことがない・・・・

今日はちょうど中途半端な時間なのか割りと空いていました。
先週から海老尽くし。。。
幸せです~♪
(真っ暗な衣に配所吃驚しましたが、たれにつけてあるのがここの名物だとか。)


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっとレーゲンスブルクをupしました

暑い日が続きますね。

このお天気も今日までとか。
3連休何処かお出かけの方もいらっしゃるでしょう。いいお天気が続くといいですね。




ところで、やっと旅日記のレーゲンスブルク写真集をHPにupしました。

旅日記をUPしてからもう一ヶ月・・・
記憶もいい加減です。



今回は持病に加えて、語学のハードル、歴史のおさらいと、随分作るのに手間取りました。
いい加減な訳もあって、内容に間違いがあるかもしれませんがご容赦の程を。
誤記載はぼちぼち訂正していくつもりです。


やっと夏休みの宿題を終えたような気分です。

宜しかったら覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月13日

久しぶりにパーマをかけに行った時のこと。



首に負担がかかるのでずっと我慢していたんですけど、流石にもう耐えられなくなったので出かけてきたんです・・・・

すると担当のTさんから、13日東京に地震が来るって知ってます?って言われて超吃驚。

「津波が来るそうですよ。有名な人が予言しているんですって~」
彼女のお客さんの一人は当日東京にいるのを止めて北海道に行くことにしたらしい。



「この辺は飲食店が多いから地震になったら火災で火の海ですよ・・・私はお客さんを置いて真っ先に逃げます。。。」
「ガラスとか鏡が怖いわよね・・・・」
「今週の金曜日、仕事が終わったら若い男性陣が地震に備えて準備するんですよ。」


「そうか、我が家も地震が来たらどうするか考えなくちゃね。」
「お風呂に入っている間に地震が来たら怖いですよね。それ用の着替えとか売っているらしいですよ。」
「わーどうしよう。。。」
「ホイッスル、あった方がいいですよ。」
「えー」
「タイタニックだってホイッスルで助かったでしょ。」
「・・・・・」




家に帰って周りを見回すと、非常食もないし、水もない。ガスや電気は諦めるとして火がいるなあ~
水、買わなくちゃ。カップラーメンも買った方がいいかも。。。


3連休は東京にいないほうがいいかもなんて考えていたら、連れに日本は何処にいても地震に会うからその時は諦めたら・・・ということになりました。



後日ネットで見てみたら、どうやら13日の地震は信憑性が低いらしいです。
ほっと一安心・・・


最近は雷雨とかも多いし、浸水に土砂崩れ、何があってもおかしくない。
世相も怪しいし。。。
地震が起きたら、国会議事堂も壊れるのかなあ~
あそこだけぽつんと残ったらそれも笑えるけど。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京お寺散歩

あっという間に9月ですが、blogも久しぶりです。


久しぶりに東京お寺散歩。
今回は浅草の浅草寺にしようか、明治神宮にしようかと悩んだけど、一度も行ってない所にしました。

場所は品川泉岳寺。
そう、年末になるとテレビや時代劇でお馴染みの忠臣蔵の主人公のお墓があるところです。

話には聞くけど一度も行ったことがなかった・・・・

有名な場所だからなんでしょうか。
綺麗に整備されたお寺です。


三三五五お参りにくる人がいて、お線香の煙があちこちで上がっています。
ファンも多いんでしょうね。

墓碑は47士ではなく48あるそうです。
うーん、実際に見ると数百年前の出来事が今にのことのようで何だか不思議。。。


流石に自害した方々のお墓を撮るにはちょっと気が引けて止めました。
こちらは首洗いの井戸です。



次に出かけたのが、徳川家の菩提寺、芝の増上寺です。
政財界の有名人の葬式でも有名な場所ですね。

通りかかっても態々入ったことのないお寺さん・・・・

あいにく大殿は修復中でした。
中に入ると暗くてひんやり。静かに椅子に座って時間を過ごす人ちらほら。
目が慣れるにつれて次第に周りが見えてくる・・・・

隣の安国殿はこじんまりして落ち着けるお寺でした。


芝公園では何か催しがあったようで、子供達の元気な声がしました。
昔はこの辺り一体全部増上寺だったそうです。

徳川家の墓所の扉は立派でした。
最近TVでここに葬られている和宮は骨の形から偽者だとか言うのを見て、ちょっと興味が湧いた~

今ならDNA鑑定で一発で分かるんでしょうけど。。。
ロマノフ皇帝一家みたいにちゃんと科学的に調べれば真偽が明白になっていいのに何でそうしないのかな、って思いました。今時想像でものを言っても根拠がないとだめですよね。



こちらは三門と可愛く着飾ったお地蔵さん。風車を背負っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »