« コスモスが見頃です | トップページ | めちゃくちゃ痛かった。。。 »

御幸田の蕎麦の畑

久しぶりのブログになってしまいました。

相変わらず腕が痛いので、しゃかりきになって病院に通っています。。。。




この連休はとてもいいお天気になりましたね。
我が家でも、突然思い立って温泉に行って来ました。温泉飢餓状態が続いていたので、漸くフラストレーションの解消です。


書入れ時の連休に直近で空いている旅館なんて先ずありません。
当然のことながらリーズナブルなお値段でよさげな雰囲気の旅館は、関東近辺南から北まで何処もいっぱいでした。


今時ちょっとバブリーな旅館が空いていたので、少々迷ったのですが背に腹は変えられす、温泉の文字に負けて行ってきました。
(振り返ってみると今年は正月以来まともに温泉に行っていない!!)


10年ぶりの四万温泉です。
昔は、色々なタイプの温泉が楽しめる「たむら」に泊まったのですが、10年も経つとお風呂以外の印象は余り残っていません。

群馬の山奥の紅葉は未だこれからという所でした。



今回泊まった所はこじんまりとした旅館で、落ち着いた所に篭もって癒されたいという方にはお勧めでの旅館です。
(小さなお子さんを連れた家族連れの方も何組か見かけました。)
ただ、バブリーな割には料理はかなりせこいですが。。。



気の利く年配の仲居さんもいないのでマニュアル以上のサービスはちょっと無理。
女将さんもいないし・・・・売店では接客をせずに掃除をしている。。。足を止める従業員もいないし。
(売る気が全くないみたいでした。)


こちらの旅館は手厚いもてなしを嫌う、若いプチブルジョア向きかもしれません。
マーケティングは正しいかもしれないけど、売り手の発想だけで経営されている感じ。風情(温泉における文化というべきか)が感じられないです

客の視点に立っているかもしれないけれど、客の立場に立っていないんですよね。
お風呂はいいんですけど。。。

旅館名は伏せますが、カラフルな写真で温泉雑誌などで何度も取り上げられていて社長が「奇跡の軌跡」という本を書いています。
お客が一巡するまではこの路線でいけるんでしょう。




ちょっと腑に落ちないもやもや感を胸に抱きつつ、翌日は御幸田の蕎麦畑を見に行きました。
実は蕎麦の実は見たことがあるものの蕎麦の花は見たことがないんです。
蕎麦ってどんな植物かよく知らない・・・・

榛名山の麓、町の中心から少し離れた団地の向こう側にその畑はあります。
既に盛りを過ぎて、実をつけている花も沢山ありましたが、とても綺麗でした。


(榛名山方面)



(赤城山方面)


畑には白い花で緑色の実を付けるものと、赤い花に赤い実を付けるものがありました。

種類が違うんでしょうか・・・・
 


偶然にも新聞に蕎麦畑の記事が載っていました。

高齢化が進んで農作業のきつい稲作から楽な蕎麦へ転作が増えたことと、輸入品が品薄になってきている影響と解説がありました。


ただ綺麗だと感心している裏で、こんな事情があるんですね。
私は美味しい蕎麦が食べられればいいなあ、とだけ気楽に考えていたんですが、これからもっと蕎麦畑が増えていくのでしょうか。

いいことなのか悪いことなのか・・・・



帰りは水沢観音によって水沢うどんを買って帰りました。

|
|

« コスモスが見頃です | トップページ | めちゃくちゃ痛かった。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/24475197

この記事へのトラックバック一覧です: 御幸田の蕎麦の畑:

« コスモスが見頃です | トップページ | めちゃくちゃ痛かった。。。 »