« 今年最後の紅葉狩り | トップページ | 新宿が綺麗でした »

落葉が美しい「旧朝倉家住宅」

今朝の新聞に、渋谷にある大正時代の木造家屋のお屋敷の記事が載っていました。
記事と一緒に写真も載っていて、趣のある建物です。

「代官山だって・・・こんな所にこんなお屋敷あったっけ。信じられない。」


後楽園にでも紅葉を見に行こうかと思っていたのですが、そろそろ紅葉も終わりだろうからと、この建物を見に行くことにしました。



今年の6月から一般公開されている重要文化財の建物です。
周囲の雰囲気とは全く異なる別世界。

渋い・・・




広い庭園を持つこの建物は長らく経企庁の渋谷会議所として使われてきたのだそうです。
(もしかして、三田の会議所もその昔はこんな風だったのかなあ。。。)








紅葉が美しく、風が吹くたびにはらはらと散る姿も美しい。






珍しい木製レール

日本家屋は長らく障子戸だったのが明治に入ってガラス戸になり、敷居の代わりに鉄のレールを敷いて動かすようになったそうです。

こちらの家では鉄錆の欠損が無い木製のレールを使った珍しい例とのことでした。
レールも短く交換も簡単とのこと。



襖の意匠もモダンでなかなか素敵。


杉の間から望む庭はしばし都会の真ん中にいることを忘れさせてくれます。
なんたって、ヒルサイドテラスの裏にあるんですから・・・




こちらは住宅の向かいに建つ1818年造立の地蔵尊。
坂道の道しるべだったそうです。歴史を感じますね。



クリスマスカンパニーも直ぐそこです。
今の時期、ちょっと立寄ってみては如何ですか?

|
|

« 今年最後の紅葉狩り | トップページ | 新宿が綺麗でした »

公園・庭園・名所・社寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/26164068

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉が美しい「旧朝倉家住宅」:

« 今年最後の紅葉狩り | トップページ | 新宿が綺麗でした »