« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

「悼む人」を読んで

滝田洋二郎監督の「おくりびと」がアカデミー賞の外国語映画賞に選ばれたそうですね・・・・
おめでとうございます。日本映画もまだまだ健在・・・てことでしょうか。


生憎TVで以前予告を見ただけで映画自体は見ていないんですが。。。
遺体を棺に納める「納棺師」のお話で、本木雅弘さんが主演。




先日ぶらりと立寄った本屋さんで、手にとった本が「悼む人」です。
いつもなら○○賞受賞作品という帯の付いた本は絶対買わないのに、何を血迷ったのか買ってしまいました。(特にハードカバーは高いので文庫本になるのを待ちます。)

多分、勘違いして「おくりびと」のイメージがパッと浮かんでしまったからなのだと思います。

それに、出だしのプロローグがちょっと私好みだったこともありますが・・・
吃驚したのは、買ってきたその日の夜、たまたまTVをつけたら、その作品の特集をやっていた事です。何で~ってな感じ・・・・
(間違ってはやりに乗ってしまったという見方も出来るかも。)



ふたつとも内容も雰囲気も全く違うのですが、共通することがあるとすればそれはやっぱり「死」なのでしょう。

ごく普通の身近な人の死。
「死」を受け入れ大切に思うこと。



癒しという言葉が軽いほどに死もまた軽い、そんな風潮に対するメッセージがこうした作品に対する評価になっているのかなって思います。
テーマがテーマだけに人によって受け止め方は様々なのでしょうが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

羽根木公園の梅はちょっと寂しかった

この週末はいいお天気が続きましたね。


梅もそろそろ終わりになるからと、未だ行ったことの無い羽根木公園に出かけてきました。


小田急線「梅が丘」駅から徒歩五分。

沢山の人が行くのでその後についていきました。



公園はテニスコートや野球場まである広い公園です。
梅林はその一角にあります。


残念なことに見頃はもう過ぎていて、遅咲きの梅も殆ど散り始めていました。
余り手入れされていないというのが最初の印象。
枝ぶりに何となく元気が無いし、花の量も少ない。

ちょっと残念でした。



周囲を見ても見学をしている人より、梅祭りの宴会で盛り上がっている人のほうが圧倒的です。





頭上のメジロにとっては宴会もなんのその。
花の間を飛び回っていました。



 


公園管理事務所では現在土壌改良や剪定などをして梅の生育環境の改善に努めているそうです。

元気になった頃にまた来ようと思いました。



駅の反対側では地元商店街のフリーマーケットが開かれていて大勢の人で賑わっていました。
服はちょっとと思っとけど、かわいい物が一杯・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜の一品

毎度のように、「今日の夕飯何にしようか。」となるけど、何時も答えは同じ。
「何でもいいよ・・・・」




冷蔵庫に鰤があるけど・・・・

我が家では鰤と言えばワンパターン「鰤の照り焼き」。
でも、今からご飯を炊くのは遅いし、どうしよう。。。。


そこで、生まれたメニューがこちら「鰤のスパゲッティー」。



ソテーした鰤をさいころサイズにして、えのきとルッコラを足してホワイトクリームであえて出来上がり。
思ったよりgoodでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CD選びも結構難しい

最近CDを買い始めました。
普段はBGMで聞いているので、お気に入りの曲以外は大抵激安ショップの廉価版で済ませています。



その昔耳にたこが出来るほど聞いた曲は、今までずっと買わないできたんですけど、最近になってそろそろまともなCDを買ってもいいかなって思うようになりました。
(入門なのに連れが一度もまともに聞いたことがないって言うのも、心境の変化の一つかも)

お陰で我が家には未だにベートーヴェンの交響曲も無い。あ、第9はありました。
つい最近やっとブラームスを買いました。(4枚で済むので)



CDショップに行っても、一杯あってどれにしようか悩みます。
その道の通というほど拘りがあるわけじゃないので、考えないでいるとつい定番のカラヤン&ベルリンフィルにしてしまいます。

彼にしておけばまあ、間違いないって思っちゃうので・・・・
(アダージョなんて好きです。。。)


でもそれだとあまりに芸が無いので、今回はあえて彼を避けました。

とはいっても、欲しいのはブルックナーの第五番(原典版)です。
ちょっと思い入れのある曲なので改訂版では困るんです。

なかなか思ったのが無いんですよねえ~
態々取り寄せるほどじゃないし、高額CDは避けたいし。5番は7、8番ほど種類が無かった。
(まあ、クラシック音楽の揃っている店は限られるし。。。早くヤマハのビル出来ないかなあ・・・)


結局、オーソドックスなショルティにしました。


ついでにマーラーの第一番「巨人」も買う気になったので誰にしようか悩んだんですけど、今まで1枚も聴いたことがないデイヴィッド・ジンマン(チューリヒ・トーンハレ管弦楽団)にしました。

彼の編成が面白そうだったのと、マーラーが削除した「花の章(ブルーミネ)」が入っていたから。花の章は聴いたことがありませんでした。
何で削除しちゃったんでしょうね。個人的には悪くないと思うのに。
思ったよりナイスなCDでした。



それにしてもCD選びは大変です。
「お勧め」とかで事前に勉強してから買いに行けばいいのかもしれないけど、ふと思いつきでCDを買うのでつい忘れちゃうんですよね。

するとつい定番のカラヤンになっちゃうんです。
何とかせねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりの新宿御苑

週末は三寒四温を絵に描いたような大変な天候でしたね。

嵐のような春一番と5月のようなぽかぽか陽気で、私は体調を崩して大変でした。

その予兆は金曜の朝から・・・・まさか天気のせいだと露ほども思わなかったので、病院では先生に薬が合わないのではと訴えて換えてもらったほどです。



土曜日は、ここ一番に春めいた素晴らしい休日を寝込んで棒に振ってしまったので、今日は体調を見ながら散策に出かけてきました。



昨日の陽気で梅も満開。
この調子では水戸も満開かな・・・
寒桜は、散り際です。





今日の一枚。その1
「黒の張り合い」

黒猫とカラス。
カラスは猫の背後にも2羽いるんです。何故か逃げない。



その2
「咲き始めが美味しい・・・?」

咲き始めた修善寺桜の花や蕾を片っ端から食いちぎるインコ。
何で駆除しないのかなあ~通る人は皆花が可哀想だと言っていました。



その3
「こちらは可愛い」

日本庭園に咲く寒桜には沢山のメジロが花を啄ばんでいました。
余程蜜が甘いのでしょう。こちらは可愛らしく飛び回るので皆シャッターを切っています。


時々大きな鳥が来てメジロを追い出すのは困り者ですが・・・・




その4
「何となく変・・・?」

最近は三脚を立ててカメラを構える人がとても増えたので、こんな光景も珍しくないですが・・・・

でもここにいる5、6人の人達が全員外国人となると、ちょっと。。。
茶室「楽羽亭」を背景にして満開の梅の姿は、都心ではなかなか見られ無い見事な和心ですが・・・・・

皆さん角度を変えて色んな場所から何十枚も撮っていました。
すごーい。




最後に「今日の一枚」

うーん、私の発想も同じか~~。。。
これで晴天ならばっちりでしょうが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

報われない女性が多いの?

昨日は風が強くて寒かったですね。
遠出はちょっと無理なので、お正月に参拝できなかった東京大神宮へ行って来ました。



この時期なら流石に空いているだろうって思って行ったんですが、何だか飯田橋の駅を過ぎると同じ方向に行く女性がちらほら見える。。。

まさか神社に行くんじゃないよね・・・




境内に入ると拝殿の前には順番を待つ行列が出来ている~
信じられない~~
拝殿の中もお払いを受けている女性で超満員!

 




行列を見る限り、参拝者の九割は女性でした。男性は1割にも満たない・・・・



売っているお札やお守りの殆どが縁結び用です。
キティちゃん柄もありますし、縁結び絵馬もあります。

おみくじも開運というよりはご縁を願う人のためのもののように見えました。
祈祷までしない方にも、「願い文」というのもありました。
書いているのも皆女性。。。



やあ、これほどに縁結び用の神社になっているとは知りませんでした。
出雲大社危うしです。

おととい立寄った宗我神社なんて人っ子一人いなかったのでちょっとギャップを感じました。
御祭神が違うとこうも違うのか。。。。




それにしても、世の中こんなに結婚したい女性で溢れているなら、世の未婚男性は直ぐにでも結婚できそうなのに、結婚を面倒に思う男性が意外に多いのでしょうか。

それともお互い理想のギャップは埋めがたいのでしょうか。


何時の世も男女の仲は難しいですね。
どうかご縁がありますように。。。




(英文おみくじ&血液型おみくじ)


近所の飲み屋にこんな便乗ものが。。。

(縁結びのお酒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

曽我梅林に行ってきました

久しぶりのBlogです。
今週は寒い日が続いたせいか体調が今一で、Blogもおやすみしてました。



そろそろ梅のシーズン。
東京近郊の梅の名所は大体行ったと思うのですが、神奈川県は行ったことがなかったので、今回小田原の梅を見に行くことにしました。



小田原の梅干が有名なのは知っていたんですけど、梅の名所と結びつかなくて今まで行ったことがなかったんですね。


曽我は曽我兄弟の生まれ育った所だというのも今回初めて知りました。
芝居の中の話だと思っていたんです・・・








曽我梅林は食用の梅を栽培している所なので殆どが白梅です。十郎が六分咲きということでしたが、見頃でとても綺麗でした。

剣沢川の土手から眺めると梅が白い絨毯のようです。



会場は3箇所に分かれていて全部で約35,000本の梅が植えられているそうです。

11日は会場の一つで流鏑馬もあるので、お近くの方は是非お出かけくださいませ。

小田原駅からバスか、JR御殿場線で下曽我駅下車です。



こういう風景、普段ビルの町の中にいるととっても和みます。。。
(今日は霞んだり雲が出て富士山が見えなかったのがちょっと残念。)


こういうのも和みますよね~(瑞雲寺の梅コロッケ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒い一日でした

あっという間に2月です。


昨日は激しい雨で荒れた天気、今日は快晴だけど強い北風です。


こんな日は外歩きに向かないけれど、久しぶりに表参道の「ラ・メゾン・ショコラ」へココアパウダーを買いに出かけました。

こちらのココアパウダーはとても美味しいんです。
本格的にココアを造るならこちらのココアパウダーがお勧めです。



お店ではいつもチョコの味見をさせてくれるんですが、今回はマロンのチョコでした。
季節限定という言葉に弱くて~ついでに買ってしまいました。
(生チョコじゃないので日持ちするのが嬉しい。。。。)


今月はチョコの月だなと気付いて、チョコレート屋さんが熱が入るのも無理無いかもって思いました。


今年のチョコは何処がいいのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »