« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

六義園、満開です

凄い人に吃驚しました。



入園券を買うのにディズニーランド並みの30分待ちです。
この列を見て、デートに来た若者も帰っていくカップルも・・・・



でも並んだ甲斐がありました。
今年も素敵に咲いてくれた枝垂桜は満開です♪
(HPも写真を追加してrenewalしました!)





ソメイヨシノが男性的なら枝垂れは女性的ですね。





園内のソメイヨシノはまだ2分咲きといった所です。
来週辺りが見頃でしょう。




こちらの大木はコブシです。



ご近所の方には是非是非お勧めします~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

散りはじめの安行桜

密蔵院の安行桜は残念ながら葉桜で、盛りを過ぎて散りはじめでした。


安行緋寒桜というのが正式な名前だそうですが、ピンクの濃い早咲きの桜です。






境内では枝垂れが見頃を迎えてソメイヨシノが三分咲きくらいでした。
花冷えの日が続いたので来週辺りが見頃かも。。。



550年の歴史を持つだけあって何ともいえない落ち着いた佇まいです。
本堂では法事があったみたいで読経が流れていい雰囲気でした。

次回は安行桜の見頃の頃に来てみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小沢さんのうっちゃり

普段スポーツのTV観戦なんてしないんですが、今日は気になって時々TVを付けてみました。


WBC、よかったですね。
最後に韓国に勝てて、おめでとうございます。
日本経済もこれで元気になれば更に嬉しい話ですが。。。。

イチロー選手が最高の見せ場を作ってくれたのは流石です。最後はイチローってことになるんでしょうか。
新聞は号外も出て随分盛り上がったみたいですね。



夜のニュースはWBCがTOPニュースになるのかと思いきや、何と「小沢氏、涙の続投会見」!

やってくれますね。
言い古された「知らぬ存ぜぬ」で、折角盛り上がった空気も一挙に急降下の勢いです。


政治家なら、せめて今時ぐらい経済効果を考えて発言して欲しいですが、今日のところは小沢さんのうっちゃり勝ちなんでしょうか。


ほとほとに・・・・
自分の国だと思うのが恥ずかしいほどですが、「献金こそ全て、票はお金で買うもの」というのは治す薬が無いんでしょう。


今日ぐらい単純に盛り上がりたいです。先ずは選手の皆様、お疲れ様。
そしてありがとう。野球もたまにはいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

南房総の花畑

今日は朝から雨交じりの強風で出かけるのにはちょっと向かないお天気ですが、昨日は風も無く穏やかないいお天気でした。



アクアラインが値下げになったからという訳ではないのですが、一度は行こうかという話になっていたのでので、南房総の花畑を見に行ってきました。

前日からの値下げニュースが響いたのか、アクアラインは信じられないほどの混みようで海ほたるに立寄ることもできませんでした。
(私はアクアラインを通ったのが今回はじめてです。ゴルフしないので。)


木更津から富浦までも高速もずっと混んでいました。片道1車線なので追い越し車線が無い・・・・

という訳で最初の休憩地、駅の道とみうら「枇杷倶楽部」に着いた頃にはお昼近くになってしまいました。


「枇杷倶楽部」はとっても可愛らしくて女性好みの内容で、駅の道とは思えないくらいです。テラスの前のガーデンはイングリッシュガーデンみたい。
水路の向こうは一面菜の花畑で真ッ黄色!
絵心のある方ならきっと筆に止めたくなるでしょう・・・・




お土産売り場ではつい壷にはまるものを見つけてしまい、かなり悩んだ挙句結局買ってしまいました。。。
うー、いきなり出費です。
葡萄のガラス絵と薔薇の飾り物。薔薇好きには応えられないです


お昼もここで済ませて須崎灯台を目指します。
東京湾の入り口を見たのは今回が始めてかも・・・・

少し霞がかかっていましたが、三浦半島は目の前。大島も近いですね。




房総フラワーラインを通って今日のお目当て白間津お花畑に向かいます。

わー、綺麗です。本当に綺麗。海に向かって開けた畑には、ストック、金魚草、ポピー、キンセンカ、ベニジュウム、アネモネ、ヤグルマソウetc・・・



お花は花摘みも出来ますし、切り花も売っています。
最初、持って帰るまでに萎れてしまうのが可哀想で買って帰る気になれなかったのですが、お店の人が水切りをすれば大丈夫というので、金魚草を買いました。



充分堪能した所で、帰路に。
途中、道の駅ローズマリー公園に立寄りました。
隣接した、シェークスピア・カントリー・パークで、お茶をしてローズマリーティを頂きました。
連れは魚に使うローズマリーをお茶で飲むのは気が知れないとのたもうておりましたが。。。。


帰りはメチャ込みで、アクアラインは通れず、浦安を回って帰ってきました。
ディズニーランドの夜景が綺麗でちょっと得した気分。


房総の春、お勧めです。
但しそろそろ畑の準備に向けての農作業が始まるそうなので、確認してからお出かけ下さいませ。

あと、アクアラインは休日メチャ込みを覚悟した方がいいと思います。
詳しくはこちら:南房総いいとこどり


omake:今回のお土産~♪

ホームページにも記事を載せてみました。宜しければそちらもご覧下さいませ。
(内容的には変わり映えしませんが・・・写真が少しだけ多い?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜便り

東京で桜の開花宣言といえば靖国神社のソメイヨシノですよね。
気象庁の予報では明日ですが、果たして・・・・・



ジャーン、もう咲いていました!
開花予報に使われる桜の木の周りは人、人、人。。。。
直ぐにどれだか分かります。







開花宣言を目指して取材カメラも入っています。
こちらは上の写真と同じ角度から取っているカメラマンと、桜に携帯を向ける人々を取るカメラマン。
  



下は神池庭園の桜です。
山桜じゃないかと思いますが満開でとっても綺麗でした。



靖国会館の脇に咲く赤い陽光も艶やかな花を咲かせていました。
沢山のメジロがチュンチュンいいながら花弁を啄ばんでいました。
この辺りまで来る人は少ないので、写真をとる人も疎らです。




靖国通りの桜の方が神社の境内の桜よりも先に咲き始めていました。
このまま暖かい日が続けば来週あたりはみごろでしょう。
(入学式が追いつかないのが残念ですが、卒業式の桜も案外いけるかも。。。)

  

いよいよお花見シーズン到来ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お辞儀をするカラス

今日は朝からいいお天気でした。

花粉も沢山飛んでいるけど・・・
めげずに御苑に出かけました。



本格的な桜シーズンにはちょっと早くて、早咲きのヨウコウやオオシマザクラはあと少しって所でした。

ふっくらと膨れた蕾が春を待ちきれないっていう感じ。
晴れが続けば来週辺りは見頃になるかもしれません。


(ヨウコウはこれ一輪だけ咲いてました)


こちらはハナモモ、咲き分けの源平です。
  



寒緋桜は見頃でした。皆さん花よりヒヨドリに目が行くようですが・・・・





ベンチに座っておやつを食べていたら、背中の方から変な泣き声が聞こえます。
振り返ると、カラスがソメイヨシノの枝の間で何度もお辞儀をしながら「アン、アン。アン、アン。」と鳴いているんです。

カラスはカーカーと鳴くものだと思っていたので、これには吃驚。
傍につがいになりそうな別のカラスもいないのにどうしてお辞儀をしているのか不思議です。


デジカメで取ろうと思った時には既に遅くてちょっとしか鳴いてくれませんでした。残念ながら声が小さいので動画のUPはあきらめです。



omake

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

食べられないチョコレート

昨日の嵐は朝方まで凄かったです~
ベランダのスリッパは何処かに飛んでいるし。。。。


多分この嵐は連れが滅多にしないことをしたので起きたのでしょう・・・


チョコレートは太るからホワイトデーは要らないと言っていたんですが、何を間違ったのか珍しくチョコレートを買ってきました。
「だから雨が降ったのよ・・・」
「まあね。」


チョコレートは食べないのにというのに、折角だから開けてみたらと言うので、開けてみると・・・・

「わ・・・確かにこれは食べられないわね。」
「だろう~」

私が想像通りの反応を示したので、ご満悦。ちょっと癪だけど壷にはまったのだからしょうがないか・・・・


箱はこんな感じ・・・・(レース生地も可愛い♪)




肝心の中身は下です~♪
白熱灯で少しオレンジがかっていますが。。。この方が可愛く見えるので。

ピンクの薔薇はラズベリー


薔薇好きにはたまりません。。。
(ストッキングでなくてよかった~)

もっと沢山薔薇の詰まった種類もあります。大形の花もあるけど、このヴァージョンが一番可愛いです。
来年も嵐が来るかなあ。。。。


お店のサイトはこちら:メサージュ・ド・ローズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんな所で・・・

今日は凄い風になりました。
朝は穏やかだったのに午後からびゅーびゅーです。
明日まで続くとか・・・体調が悪いのもこのせいかも。。。



病院の帰り道、スタバーで休んでいたら、窓際の大きなソファーを置いた角の席に4、50位??のおじさんが遣って来て突然カメラとマイクが回ってインタビューみたいなのが始まりました。

なにこれ・・・
誰だか知りませんが台本のような冊子を持っていたので一応俳優なのかな。
こんなざわざわした煩い所でインタビューなのかしら。
今の集音マイクってすごいんですね。

傍にいたスタッフの女性の質問に答える感じで進めているように見えますが、問わず語りで勝手に喋っているのかもしれません。


デジカメでも持っていれば取材風景が取れて面白いんだけどなあ、って思っていたんですが周囲の人は全く見ていないです。
携帯で撮る人もいないので、私も撮るのは止めました。


まあ、お昼時で、周りはサラリーマンにOLばかりで皆さん話に夢中。打ち合わせや営業電話をする人もいるくらいなのでカメラなんか興味無しのようです。


最後にカメラが窓の外とスタバーの中をぐるっと回して収録終了。
正味5分?、10分も無い感じでした。CMにしては寂しいし・・・何に使うんでしょう。


こんな所で収録とは一体何なのか出来上がったのを見てみたいです。




この後今度はちょっとばかりデパートを覗きに行きました。
(勿論ウインドーショッピングです。。。)

すると、ブランドのロゴ入りストッキング売り場に普段見慣れぬ方々が大勢います。まだら模様の髪の毛の方々が・・・・

一瞬、へっ・・?て思ったんですが、直ぐにああ、ホワイトデーのお返しか、と気付きました。


おじ様方も大変ですね~~
あの数を見る限り、2、3枚では済まなさそうです。売り場の店員さんも慣れたもので、プレゼント用に簡易リボンをつけて次々と袋に入れていました。

貰う女性はどんな顔をするのでしょう。
まあ、下着じゃないからいいのかもしれませんが。。。。

私にくれそうな男性はいない・・・喜ぶべきか、うーん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

むずむず。。。

今日も花粉が一杯飛んでますね~
目薬が効かないのか涙が出て困ってしまいます。

天気も晴れるっていう予報でしたが、この辺は今一ぱっとしなくて寒いです。



友人が週末黒川温泉に行ってきたとメールをよこしたので、もう温泉病にかかって困っています。


何でも「日本秘湯を守る会」の会員で「山河」という旅館に泊まったらしい。
友人の話ではかなりよかったらしく私にも勧めてきました。

いいなあ~黒川温泉に行ったのずっと前だもの。
行きたい!!
秘湯のキャッチに憧れます。。。



手術をしてから大浴場や露天に行きづらくなって、行ける旅館が限られるようになってしまいました。
秘湯の温泉なんて、下手したら露天は混浴のみなんていうのもありで、もうおばあさんになって外見を気にしない歳になるまで行けそうに無いです。

ホームページの「温泉三昧」の更新がなかなかできないのも、以前のように何処でも行ける状態じゃなくなっちゃったからなんですよね・・・・


お陰で温泉病が復活です。
むずむずしてきました。花粉のせいか温泉のせいか・・・

もう少し近いといいんですけどね。
九州は遠いです・・・・


給与カット&リストラ第2弾が迫る我が家では当分温泉の素で我慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かなり盛り上がりました

「魚吉三」で夕食を食べてさっき家に帰ってきたところです。



今日のかぐらざか「日本の伝統芸能絵巻」の舞台は想像以上によくて、食事中もずっとこの話題で盛り上がっていました。
素人にも分かりやすい作品が質の高い形で企画されていて素晴らしいの一言です。



「矢来能楽堂」入り口


横から見た建物


こちらは能楽堂の向かいのフレンチの店




鑑賞者の平均年齢は想像していたとおり、とても高くて20代の人がいれば超目立ちます。

多分、殆ど内輪の世界(お弟子さんとか関係者)で、私達のように普通に観賞に来た人はごく少数みたいでした。
隣の席の女性もお能のお弟子さんみたいでした。


雅楽は皐月雅楽会の演奏で、龍笛は芝祐靖氏。とても質の高い演奏に感激しました。眠くなるどころか超感動。。。

私も一応日本人の血が流れているようです。

琵琶がボロロンと弾くのも何となく面白い。笙の音は揺らいでいて天空の調べのようです。弦楽器みたいにも聞こえます。




能は「羽衣」でシテは観世喜之氏でした。美しい立ち姿に感動しました。
凄いと思ったのは地謡の人の声の美しさ。グランドオペラに勝るとも劣りません。

やあ~、ちょっと吃驚。感動です。
極め付きは亀井忠雄氏が打つ大鼓の澄んだ金属的な音です。
鼓っていい音なんですね。。。

それに掛け声も何ともいえないです。




こちらは長唄の準備風景。
手前の箏は山勢松韻氏が奏でました。唄は東音宮田哲男氏他です。
演奏中、三味線がしょっちゅう調弦をしているのは、変調の為なんでしょうか?



新内の「蘭蝶」は正式には「若木仇名草」というのだそうです。

鶴賀若狭椽氏の艶っぽい唄も素敵ですが、その隣で弾いている新内仲三郎氏の三味線の微妙な合いの手?があればこそだと思うと、三味線て結構凄い楽器かもって思っちゃいました。
泣かせる楽器ですよね。



最後は神楽坂の芸者さんによる「都風流」。唄は東音宮田哲男氏という組み合わせです。
三人の芸者さんの踊りですが、一番年季の入った「真由美さん」の踊りが一番初々しい娘さんに感じられるのはやはり芸を磨いているから・・・?でしょうか。



盛りだくさんの演目でしたが、兎に角奥が深くて、最後まで飽きずに観賞できました。

ただ、踊りとかは素直に舞台に向かって拍手が出来て感動を伝えられたと思うのですが、雅楽や能となると何処で拍手をしていいのか分かりません。
まあ、元々観賞目的の芸能でないから不要なのかもしれないけど、西洋の舞台に慣れた世代としては感動の伝え方がわからないというのはちょっと残念です。


機会があれば今度は歌舞伎を見に行ってみたいですね。
当分伝統芸能にはまりそう・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

付け焼刃でも無理がある。。。

日本人なんだから一度ぐらい伝統芸能を見るのもいいんじゃない、ということになって「矢来能楽堂」に出かけることにしたのはいいのですが・・・



遥か昔、学校の「能と狂言」という授業で、近所の能楽堂に態々狂言を見に行った記憶があります。

内容は全く覚えていないけど、「太郎冠者」「次郎冠者」という台詞だけは耳に残っています。



元々能楽堂の建物を見に行くのが目的だったのですが、どうやらそこで伝統芸能を一挙公開!というイベントがあることが分かり、一度に色々見られるのは初心者にはお徳かもということで今回鑑賞することにしたんです。

雅楽の「平調音取」に始まり、日本舞踊の「都風流」まで一そろい。
皆代表的な作品を集めているので、私のような超ド素人には貴重な体験です。
日本人なのに日本の芸能って触れる機会ないですよね・・・



折角だから少しぐらいは勉強しないと演じる人に失礼かも、と思ってあれこれ検索してみたんですが、いやはやついていけませんね。。。


先ず、雅楽なんて学校で習わなかった(日本の音楽って宮崎道雄の「春の海」しか・・・)。たまたま神社の奉納で見るぐらい。東儀秀樹さんのお陰で少し耳に慣れたかなって感じです。


普段西洋音楽にどっぷり浸かっている身としては、あののた~としたテンポと抑揚の無いリズムについていけるか心配です。。。

兎に角1000年前の音楽なんですから、もはや異次元体験。
「陪臚」なんてどんな曲だろう。
(それ以前に楽器の漢字も読めません。)



新内も常磐津の違いも分からないようでは長唄って言われても、え~?の世界です。
先輩が名取だったので(流派は覚えてないです)一度だけ清元の舞台を見に行ったけど。。。今一分からずでした。


「賎苧環」(しずのおだまき)の意味は今回はじめて知りました。
「静や静~」ってそういう意味だったんですね。なんでも勉強だわ。

「蘭蝶」は探しきれず諦めです。


後は明日、眠らないでちゃんと見ていられるようがんばらなきゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひな祭りもできない。。。

スーパーの買出しに行くまで、今日がひな祭りだってことをつい忘れてました。
もう3月なんですものね。


雛あられも買いそびれたし・・・最近凝ったつくりの雛あられが多くて困ります。
私はごくシンプルな普通の雛あられが好きなんです。



今日はスーパーは、ひな祭りののぼりまで立っていました。
スーパーお勧めメニューは海鮮散らし寿司です。
鮪とかイカとかイクラとか・・・・

鯛も沢山置いてありました。お刺身だけでなく姿焼きも。
普段見かけない貝尽くしコーナーもありました。品数が多いと目移りしちゃいます。


そういえば我が家にも簡単五目寿司の素があったけ。。。
それにちょっと足せば豪華に見えるかも。


今日は冷蔵庫の片づけでピーマンと豚肉を炒めようと思っていたんですけど、のぼりを見ていたら気分が変わって急遽ひな祭りメニューに変更・・・・

ひな祭りといえば、やっぱりお吸い物は蛤です。
あのぷっくりした蛤はおいしいですよね。


いそいそと魚介売り場を覗いたら・・・・何と蛤2個で1440円です。
1個700円もする。ぎょえ~
これはもうデパート値段では・・・・? 流石にめげました。


我が家はひな祭りは中止です。
今日も季節感の無い日が続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

船橋屋の葛餅

あっという間に3月ですね。
月日の経つのは早いです。なかなか暖かくなりませんね・・・



さっきスーパーから帰ってきた頃です。

スーパーのお菓子売り場で今晩の食後の甘いものは何にしようかと棚を覗いていたら、くず餅が目に入りました。
隣には安倍川餅にわらび餅・・・



くず餅は葛次第だと思っていたら大間違いでした。
くず餅は葛粉ではなくて発酵した小麦粉で作るんだそうです。知らなかった~



昨日、亀戸天神に出かけた帰りに船橋屋で葛餅を食べました。
もちもちっとした感触がたまりません。黒蜜も黄粉も甘すぎずとろっとしています。



和菓子は太らないから安心して一度に沢山食べられちゃうのが怖い。
よしの餅もペロリです。

完食~


また食べたいです~♪
結局おやつは決まりませんでした。駄菓子でいいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »