« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

春日界隈

天気がいいので「こんにゃくえんま」に出かけました。

面白い名前ですよね。「こんにゃくえんま」なんて・・・
源覚寺の閻魔様が、その昔、信心深い老婆に右目を与えたことから老婆が感謝の印にこんにゃくを供えたという言い伝えがあります。

(お供えのこんにゃく)

眼病予防のご利益があるお寺です。

奥には塩地蔵も祀られていて、小さなお寺ながら昔から庶民に親しまれてきたお寺です。
南方の国々とも縁のある不思議なお寺。

(白いのがお塩。病気に効くそうです。)



こんにゃく閻魔を出た途端、サイレンが鳴って消防車が次から次へと通り過ぎていきます。

何かしら、と思ったら後楽園の駅ビルで凄い数の消防車が集まっています。
その数凡そ10台。警察などの関係車両も含めたら20台近く・・・


煙も全然出ていないのに・・・
どうしたのかな?


ボヤ騒ぎだとしたらご苦労様です。



後楽園の裏手の方、10分ぐらい歩くと北野神社があります。
梅祭りは明日からですが、境内の早咲きの梅が咲いていていい香りがしていました。



こちらの神社は、狛犬ならぬ狛牛で有名。


境内には、源頼朝が座ったという石があり、それに触って願い事をすると叶うとか・・・・

更に、神社には天鈿女命と猿田彦命を祀った太田神社と高木神社があります。福の神と呼ばれて縁結びのご利益もあるとか。
東京大神宮でうまく行かなかったらこちらはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三時のおやつ

遂に買ってみました。ペコちゃん焼き!

大抵店の前に列ができているので、今まで一度も買ったことがなかったんですが、今日は人がいなかったので。



今日は風がとても冷たいから、買ってもすぐ冷えそうです。
その場で焼き立てを食べるのが一番なんでしょうけど。


定番チョコの代わりに月替わりのスイートポテトをチョイス。
鹿児島産のサツマイモです。


3時まで待てなくて、試しにあずきを食べてみました。
うーん、甘さ超控えめ!

これなら何個でも食べられそうな甘さです。
ぺろりといけそう・・・
並んで買って帰る人の気持ちがやっと分かりました。


カスタードとチーズも楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一足早いバレンタイン気分??

久しぶりにK.ViNCENT でチョコケーキを買ってみました。

立寄ったのが遅かったので、売り切れていたものもあったけど、結構選べてよかったです。


ヴァレンタインデーが近づくとこちらは混んでいてなかなか買えないので、今日は一足早くヴァレンタインー気分です。


ここのチョコケーキはチョコの濃厚な味でとっても美味。
食後のデザートにぺろりと食べてしまうのが勿体無いくらい。
  

  


折角のケーキなので紅茶はキーマンインペリアルにしてみました。
お腹一杯になってとっても幸せ~♪


ヴァレンタイン用にはハート型のフィナンシェを用意しているそうなので、予約してみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コレクターの審美眼??

サラリーマンコレクターが集めた絵画彫刻1300点の作品の中から選りすぐりを展示しているというので、コレクターの審美眼とはどんなものか知りたくて展覧会を覗いてきました。


現代版好事家か・・・それとも若手作家のパトロンか・・・・
1300点も購入できる人はそういないと思うので、サラリーマンとはいえ山本冬彦さんは金満家なのでしょう。



会場は狭くいくつかのフロアーに雑然と並べられているので、コレクターの収集テーマはよく分かりませんでした。
圧倒的に人物画が多く、次に植物などの静物画でした。


人物画もイラストのような作品からテンペラのイコンを思わせるような作品まで様々。
静物画もとても日本画的なものから、グラフィックデザインのようなものまで幅広いです。
色々出尽くした感じ。


素人が美術館とかで鑑賞する時は、その1点を鑑賞するために作品と向き合うので、作家の技量的なことは兎も角として最後はその作品を好きか嫌いかで決まると思うのですが、コレクターの立場だと違うような気がしました。


私だったら多分飾って楽しめる作品でないとコレクションできないだろうと思います。
それに、その時の自分の状況によって作品に求めるものが違ってくるでしょう。
落ち込んでいる時は癒してくれる作品がいいし、元気で前向きな時はエネルギーを感じる作品が好きかもしれません。



このコレクターは自分が楽しむ作品をコレクションしているというよりはなんだか別の意図があるように思いました。ただ、展示作品が全て美術作品なのかどうかは私には分かりません。
個人的にはアートと美術作品って違うと思っているので。


展示会では作品の説明は一切伏せられています。
先入観を持たないようにとの配慮だそうですが、何処が気に入ってこの作品を選んだのかというコメントがあるとコレクターの意図が伝わってもっと楽しめたような気がします。

個人的には、大藪雅孝氏の作品がリビングに飾ってもいいかなって感じがしました。

田村能里子氏の「まなざし」は確かにまなざしでした。



山本冬彦コレクション展:佐藤美術館(2/21まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

虎、虎、虎

神楽坂毘沙門天に行って来ました。

虎の年、虎の日、虎の刻。
毘沙門天がこの世にお出ましになったのが、この時とかで、毎年1月、5月、9月の虎の日に毘沙門天の御開帳があります。

折角休みの日に当たったのだからと、神楽坂まで出かけました。


鎮座している像は思ったより小さく慎ましやかな感じです。
毘沙門天は多聞天とも呼ばれて、なんでも願い事を聞いてくださるとか・・・・
このお姿で願いを聞いて頂けるとはなんとも頼もしい限りです。


こちらのお寺の入り口は狛犬ならぬ狛虎です。
石造りの虎の像が参拝客を迎えてくれるのも珍しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一足早く春を感じてきました

週末を利用して今年も伊豆の白濱神社までお参りして来ました。


道が空いていたので油断してしまい、新年早々小田原厚木道路でネズミ捕りに摑まって、国庫に15000円も寄付する羽目に・・・・
(年明けからスピード違反で摑まるなんて情けないです。しかもたった93キロで・・・・ぐすっ。)


まあ、免停にならなかったからいいじゃないということで、厄払いができたと気を取り直して、熱海梅園に向かいました。



熱海梅園は9日から梅祭りが始まりました(3月7日まで)。
初日ということで、着いた時オープニングセレモニーが中央広場で開かれていて「熱海・大島交歓会」というのをやっていました。




梅はまだ一分咲き。
早咲きの「新冬至」や「八重寒紅」が咲いていました。
蝋梅は満開です。


  



梅園の一番奥、和風庭園の端っこに「熱海桜」が綺麗に咲いていました。目立たない所にあるので、誰も見に来ない・・・・
(健気に咲いているのに。。。)

熱海桜は、沖縄のカンヒザクラと並んで日本列島で最も早く開花する桜だそうです。



咲く主な場所は、梅園の他、糸川遊歩道、海浜公園、姫の沢公園ですが、流石にまだ時期は早くて咲いていたのは糸川遊歩道の海に近いほうで少し咲いていました。


熱海桜は一月ほど咲くそうなので、熱海は梅と桜同時に楽しめそうです。早春にいかがでしょう。


余談ですが、白濱神社の主神は伊古奈比咩命で三島大神の后神です。縁結びと子授けの神様です。
伊豆に行ったら是非お参りしましょう。きっと"幸せ"になれます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

七草粥

七草粥といえば七日の日の朝に食べるのが正しいそうですが、我が家は一足早くいただくことにしました。

スーパーに行ったら七草粥セットが山と積まれて売っていたので、今夜のご飯にしたんです。


正月連日連夜の飲みすぎ食べすぎで、胃も食傷気味。
お腹に優しいお粥を頂いて、ちょっと休憩です。

今夜は休肝日。
でも酒のつまみを買ってしまったから、多分飲むんだろうなあ~


松飾も三日で取ってしまったし、早々に正月気分も終わりです。
今年は何時になく短い冬休みだなって、ちょっと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お参りしてきました

明けましておめでとうございます


元日からBlogです~
何でも最初が肝心ですよね。


今日は靖国神社に参拝してきました。
寒いけど風もなくて穏やかな日和です。



思ったより混んでました。
振る舞い酒とか飲んでいる方も結構いました。
(うちらは飲まなかった。。。)


能楽堂では奉納芸能のプログラムが目白押し。
観客席は埋まっていて、正月から楽しみにしている人もいるんでしょうね。



神楽坂で「五十番」に寄って肉まんを買いました。
(お節に飽きたときにぴったり!)

さて、今夜も宴会です~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »