« 一足早く春を感じてきました | トップページ | コレクターの審美眼?? »

虎、虎、虎

神楽坂毘沙門天に行って来ました。

虎の年、虎の日、虎の刻。
毘沙門天がこの世にお出ましになったのが、この時とかで、毎年1月、5月、9月の虎の日に毘沙門天の御開帳があります。

折角休みの日に当たったのだからと、神楽坂まで出かけました。


鎮座している像は思ったより小さく慎ましやかな感じです。
毘沙門天は多聞天とも呼ばれて、なんでも願い事を聞いてくださるとか・・・・
このお姿で願いを聞いて頂けるとはなんとも頼もしい限りです。


こちらのお寺の入り口は狛犬ならぬ狛虎です。
石造りの虎の像が参拝客を迎えてくれるのも珍しいですよね。

|
|

« 一足早く春を感じてきました | トップページ | コレクターの審美眼?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/33008628

この記事へのトラックバック一覧です: 虎、虎、虎:

« 一足早く春を感じてきました | トップページ | コレクターの審美眼?? »