« フェルメール展 | トップページ | 早春の桜 »

異次元の世界

クライアントの依頼でクライアントと一緒に被害状況の視察に東北を回っている連れから、今日は盛岡に泊まると言ってきました。


とにかく異次元の世界だ、と。
テレビで報道されているのと全く違う、これは実際に見た者しか分からないだろうと言っていました。

車でひと山越えると町がない、またひと山越えるとある筈の町がない、というのがずっと続いているそうです。神戸の比ではないかもしれないと。

地震の後に、菅さんがヘリで視察して自衛隊を10万人にと言ったのも当然だろうと言っていました。



360度、見渡しても何もないそうです。そんな瓦礫の平地のあちこちに棒が立っているそうです。棒には赤い×印があって、この下にはまだ人が埋まっているという印だそうです。そしてその下に白い○印がある場合は、警察の検分がすんで遺体が収容されたという印だそうです。
棒には近づかないで下さいと言われたそうですが、そんな光景がずっと続いています。

これは漫画の世界じゃなくて、実際の光景なんです。


連れは、こんな悲惨な状況なのに、生き残った人達は必死に懸命になんとかしようと頑張っているので、日本人は本当に偉いと言っていました。

連れが携帯で送ってくれた写真。もっと酷い惨状のもあるそうです。
この中にもいらっしゃるのかもしれません。


難を逃れた東京人は、ガソリンがないとか計画停電で困るとかそんなこと言っていられないですね。

|
|

« フェルメール展 | トップページ | 早春の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/39330894

この記事へのトラックバック一覧です: 異次元の世界:

« フェルメール展 | トップページ | 早春の桜 »