« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

シンクロ鴨!?

今日は朝から天気が良かったです。
散歩日和なので、善福寺川緑地と和田掘公園に出かけてきました。
善福寺川にそって続く細長い公園です。
川に沿ってジョギングコースが整備されているので、走っている人も多いです。


善福寺公園の湧水が水源なので、結構水がきれいです。あっちこっちで鴨を見ました。
魚もいるみたいだけど、見かけたのは和田掘公園の親水公園の所だけでした。

桜の季節はお花見によさそうです。護岸もカミソリ堤防でないので空間の広がりを感じます。神田川より雰囲気があっていいかも。。。







おまけ
留まっているのは全て鳩

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魚のないさかなやさん

久しぶりに神楽坂で食事をしようと出かけてきました。
イカセンターの名前にひかれて、ビルに入ったんですけど、もう満席。
仕方がないので、上の階にある「Poisson」(お魚)の店に行きました。
テーブルはいっぱいだけど、カウンターでよければ案内しますというので、入ることにしました。

カウンターはバーカウンターなので、勿論薄暗いです。
眠くなるような暗さ。お酒を飲むのにはよさそう。

メニューにあった巨峰のカクテルはもうないというのでマスカットのカクテルにしました。


さて、魚が売りのレストランですが、実はメニューにあったお勧めの魚は殆どsold out。売り切れ~
のどぐろなんておいしそうなのに・・・

頼むたびに、「すみません、もうないです・・・・」
花金の7時半でもう売りの魚が何もないなんて、この店は毎日魚を仕入れていないのかなあ~

仕方がないので、オードブルは水だこのカルパッチョ、パスタは紫芋のニョッキ、メインはジビエで、蝦夷鹿にしました。

料理はおいしかったです。お肉も柔らかかったし。。。
でも、売りの魚は食べられませんでした。
魚好きの私としてはちょっとがっかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栃の実かりんとう

先週巣鴨に行った時に、雑穀なんかを売っている「近江の館」で偶然見つけたお菓子です。

その昔、東北に出かけた折に栃餅を食べてから、大の栃餅ファンです。
でも、滅多にお目にかかりません。東京ではまずダメなんでしょうね。こだわりの系のお店に行くと、必ず探すんですけどまずないです。こちらの店でも、栃餅はなかった・・・

かりんとうは油っこいのであんまり好きではないんですが、栃の実の文字に負けました。

バリバリ食べ始めたら、あっという間に一人で半分で食べてしまいました。
結局2日で全部食べ切り。

こうなると栃餅が食べたいです。
最近では通販とかで扱っている店もあるから、取り寄せでばいいんでしょうけど。中には、栃餅とは名ばかりで風味も味もしないお餅もあったので、何処がいいのか今一わかりません。
私は味の濃い栃餅が食べたいです!!どっかに売ってないかな?普通の伸し餅でいいんですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

下町散歩

午後から天気が良くなったので、久々に巣鴨に出かけてきました。
すると前回見かけなかったこんなものが~
「すがもんのおしり」です。

みんな順番を待ってなでなでです。


暫く行くと、あれ、どこかで見たことのあるようなお店が・・・・と思いきや、黒川で買って来た蜂蜜屋さんです。
鎌倉に店があると聞いていたんですけど、こんな所にもあるなんて知らなかった。重たい思いをして持って帰ってなんだか損した気分~



更に進むと、人だかりが。。。
なんだろうと思ったら、うつみ宮土理さんの取材ロケみたいでした。

続きを読む "下町散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々ランチ

友人と待ち合わせて、久々に銀座でランチしてきました。
ブラッスリーポール・ボキューズ銀座です。
ここのお店も初めてだけど、マロニエゲートに入るのも実は初めて・・・
ハンズが入っていて寄り道には楽しそうです。

さて、ランチのセットメニューは2000円の1コースのみです。
ワンプレート+デザート。
前菜なしなので、銀座値段ていうところです。

お肉と魚を選べるので、私も友人もカジキマグロのブランチャー焼きにしてみました。

付け合せは、フォアグラのフラン添えです。フォアグラ風味のムースって感じでしょうか。

デザートは友人は季節に合わせた栗のモンブラン、私はクレーム・ブリュレにしました。
 

平日ランチなので、カップルだけでなくビジネスマンもちらほら。思ったより賑わっていました。

おしゃべりに夢中で、味はよく覚えてないけど、お店の雰囲気もいいのでお勧めです。

友人と一頻りしゃべってハンズで買い物もしたけど、まだ帰るにはお互い早いので、お茶することにしました。

ぶらぶら歩いているうちにすずらん通りの方まで来てしまったので、久しぶりにマリアージュフレールに入ることにしました。
あれほど食べたのに、またまたケーキも食べることに。
私はイチジクのタルト、友人はチョコレートのケーキです。

さて、ここに来るといつもどのお茶にするか悩むので、今回はケーキに合いそうなお茶をいくつか紹介してもらいました。
選んだのは、「ヒマラヤの薔薇」という名のダージリンです。
それはまさに薔薇のよう・・・うっとり
 



久しぶりにお店に来たので、ジンジャーティーを買って帰ることにしました。
種類がいっぱいあって悩んじゃいます。

「シャンデルナゴール」の他に「カリエル」、「ラ ルート デュ タン」、「エスプリ ド ノエル」とか・・・
どれも個性的で全く違います。

散々迷ったけど、甘い香りと季節ものということで「フル ムーン パーティ」にしました。
缶もかわいいです。

以前買った「ルネ ルージュ」はお気に入りなので今回も100g買うことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再上演してほしいです

昨日、特番で、杉本文楽「曽根崎心中」の舞台裏見ました。

こんな素晴らしい文楽が日本で開催されていたなんてテレビを見るまで全く知りませんでした。
震災の影響もあって、8月のお盆に3日間だけ上演されたそうです。

今まで文楽はTVでしか見たことがなくて、劇場に足を運んだことがないのですが、これなら私も見てみたい!!
実際に見に行った人が羨ましいです。

番組では実際の上演シーンは、一部しか放送されていないのですけど、第一印象は、まるで、ギリシャの古典劇の様だと思いました。
(全く勝手な意見ですが・・・)

これなら海外に通用すると思ったのは、多分ご覧になった方の共通意見じゃないかと思います。とっても普遍的でかつとっても日本的です。

暗闇の中に人形を浮き上がらせるってとっても素敵。

人形遣いの方々には通常の公演より体力的に負担が大きくて大変なのかもしれないけれど、是非是非再演をお願いします。

TVで公演自体を放送してほしいと思うけど、できれば実際に見たいです。
東京でやれないんでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々九州

週末を利用して、阿蘇と高千穂に行ってきました。
阿蘇は3回目でですが、高千穂は初めてです。

お天気に恵まれて、楽しかったです。
友人に、高千穂に行ったらボートに乗ったほうがいいよと勧められたので、がんばって乗ってきました。
なんせ、2時間半待ちでしたので。まるで、ディズニー見たいですね。

待っている間周辺を散策。
高千穂神社まで、急な階段を上ったので、もうくたくたです。



前日は、昼に熊本に入ったので、幣立神社まで出かけてきました。
すごく静かな神社なので、誰もいないかなっと思いきや、地元の人も結構参拝に来ていました。

社殿の奥の森を降りていくと、東水神宮の脇に湧水があります。
大きなペットボトルを抱えて汲みに来る方もいらっしゃいました。


左側の水の方が当たりがまろやかな水です。



ご神木の先の方を一生懸命携帯で写真を撮っていらっしゃる宮司さん。
何が映っているんだろう。

黄色い蝶々が飛んできたけど、それを撮っている訳ではなさそうです・・・




三回目のチャレンジで、初めて阿蘇の火口を見てきました。
天気はいいのに霧で霞んでいたりと、今まで一度も見られなかったんです!


砂千里が浜はまるでSFのロケに使えそうな場所でした。



一日目は阿蘇に、二日目は、十云年ぶりに黒川温泉に泊まりました。
(20年は経っていませんよ~)
湯布院みたいに観光地化されていたらがっかりだなあと思っていたのですが、予想していたほどではなかったのでちょっとほっとしました。

今回は温泉街から少し離れた上流の宿です。
部屋の前にこんな流れがあって嬉しい!

ハードスケジュールだったけど、十分癒されてきました。


阿蘇はいつ見ても、雄大ですね。
旅館の夕食に出た馬刺しも美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »