« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

ミニミニ東京タワー?

今日の一枚。

雲一つない青空に映える電波塔。
桜の名所、三ッ池公園の眺めです。



気温はまだ真夏ですが、お花は既に秋ですね。ひまわりが一本残って夏の名残でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わたしたちの宣戦布告

サービスデーを利用して、bunmamuraで映画を見てきました。個人的には「最強のふたり」より良かった。
難病の子供を抱えた夫婦の奮闘を描いた実話をもとにした映画です。「最強のふたり」も実話をもとにしているけど、こっちの方がすんなり入るお話。半身不随の億万長者と最貧民ヘルパーとの友情というのは身近にないので、彼らのユーモアはあんまり理解できないから。

「わたしたちの宣戦布告」は子供の難病に立ち向かう姿を描いているのだけど、若いカップルに突然降りかかった悲劇を大げさでもなく自然に描いている所が感動的でした。
とっても気に入りました。

ストーリー的な感想としては、最後は、この二人は別れてしまうのですが、これが実話なら、結局子供の看病生活は母親が引き受けると言うことで、父親は、重荷に耐えられなくなったということなんです。
つまり、母親はどんな状況でも、現実からは逃げられない、すべて一人で引き受けて最後まで子供の面倒を見るのは母親の役目というのが暗に見えていて、これはどの国でも同じなのかなと思うと、何となく腑に落ちない結末でした。子供が治るのが救いですが。

友人の感想はというと、こんな難病の子供を抱えた夫婦なのに、全然喧嘩もせず、(そういうシーンは一つもない)ひたすら前向きなのはフランスのカップルってかなり冷静なのねとのこと。

映画の後は「ドゥ マゴ パリ」でランチをしました。パスタランチはデザートもついてお得です。カップスープもついていました。


帰りに109の前で味覚糖が新製品のサンプルを配っていました。GUMIとGUUMを合わせた食感のタブレットだそうです。早速いただいたけど・・・・
どっちつかずなので好みは分かれるところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつまで秋茄子?

昨日は一日中冷たい雨でぐっと秋らしくなりました。
何時までもかき氷じゃ間抜けなので壁紙を木の実にしてみました。

今朝は昨日採れなかったベランダの茄子を収穫。


我が家では週に一度3個のペースで秋茄子を収穫していますが、さて、いつまで茄子を植えていていいんでしょう。。。
茄子って夏の野菜ですよね。

そろそろ終わりかな、なんて思ってちょっと肥料を与えるのを控えているんですが、花をつけるのを見るとまだあげた方がいいのかなって悩みます。葉っぱの勢いは衰えてきて、ちょっと黄ばんだりしてきました。
いままで実をいっぱいつけてくれたので、終わりにするのも可哀そうで、いつまで植えておくべきか決めかねています。

トマトの方は茎が育つものの花を咲かせるところまでは行かないので、こっちは完全に終わりのようです。こっちは今月で片づけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涼しい高尾山

世間は何となくきな臭いニュースが飛び交っていますが、今日は久しぶりに高尾山に行ってきました。

新宿は晴れなのに、高尾山口駅についてしばらくしたら、ぱらぱらと雨になってしまいました・・・

ケーブルカー乗り場で雨宿りをしていたのですが、止みそうにないので、歩きやすい1号路で上ることにしました。

小さな子供も親に引かれて登っていて、偉いなあなんて思っていたら、路上注意の看板に気を取られて、溝に足を取られて転んでしまい。。。
まあ、怪我しなかったからよかったけど、粗忽ものです。


東京近場の観光地として人気スポットなのか、この雨の中でも外国人を見かけました。中国人グループも・・・あんな大声で騒いで登っているから目立ちます。尖閣でなくても騒ぎそう。。。
彼らを敵に回したら本気で戦争しそうだからまず勝てないですよね。結果が見えてるなら、今のうちに熨斗紙つけて尖閣を差し上げた方が日本らしくていいかも。。。竹島と同じです。

続きを読む "涼しい高尾山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

優雅なランチ

久しぶりに友人と優雅なランチをしてきました。
青山にある一軒家「青山エリュシオンハウス」です。
友人が会員なので、毎回割引で頂いています。
サービスは丁寧で、料理を美味しくいただけで雰囲気もいいので、申し訳ないくらい・・・

パスタもメインも美味しそう・・・
デザートワゴンはついつい食べてしまって食べすぎです。

写真は前菜とメインのお魚



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢遊病の女

21年ぶりに日本で上演されると言うので、初めて藤原歌劇団のオペラを見てきました。日本人によるオペラを劇場で見るのはこれが初めて。

ベッリーニなんてそうそう見る機会はないから、日本でやってくれるならこの際見ておこうと思ったんです。

開演前には岡山氏による超超懇切丁寧な解説があり、(あそこまで内容を説明したら、ちょっと魅力半減かな。)わくわく感が無くなっちゃう~



でも、結果は想像していたより良かったです。
まず、舞台のセットがよかった。とってもリアルな感じで舞台に入り込めるし、スイスの山間の村の感じがよくでていました。昨今は抽象的な簡略な舞台が多いのでかえって新鮮な感じでした。

著作権の問題なのか、今回で取り壊されると言うのは非常にもったいないです。
まあ、抽象的なセットでない分、場面転換で幕を下ろさなければならないのは現代のせっかちな観客には少々まどろっこしく映るのかもしれませんが。


素人の勝手な感想としては、アミーナもエルヴィーノも1幕目は声にむらがあってちょっとという気がしました。終始安定して聞いていられたのは伯爵の妻屋氏です。でも2幕目は皆さんとてもよかったような気がします。
合唱が多いのも新鮮でした。後、指揮者がよかったです。コメディだけどちょっと切ないっていう感じが音楽で十分伝わって来ました。

たった2日間の上演で、しかも全てダブルキャストというのは随分お金のかかる上演だなあと思う一方で、それだけ上演機会がないのかなあと思ったりもします。
(身内のブラボーもちょっとね・・・)

上演は明日で終わり。でもNHKが収録していたので後日放送されるのかもしれません。楽しい舞台をぜひ。


十分楽しめたので、帰りは新宿のお蕎麦屋さんに行きました。そこで飲んだワインが「新宿」。初めて見ました。なんでもJRが作らせているのだとか。なかなかすっきりしたワインでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黄貴妃

先日果物売り場で桃の特売をしていました。普段見かけたことのないような名前の桃がいくつも並んでいます。
桃なんて白桃と黄桃しか知らないなあ・・・・

お店の人の、「これはお勧めよ。普段この値段では売らないのよ~」という言葉に負けて「黄貴妃」なる桃を買うことに。
私の頭の中では既に「楊貴妃」に変換されてきて、「楊貴妃」という名前の桃なら私も食べれば楊貴妃に??なんて妄想していました。



家に帰って「楊貴妃」っていう桃を買ってきたわよ、というとよく見ろと言われて、ああ、騙されちゃったと思いました。
少々硬そうだったので冷蔵庫に入れてしばらく置いていました。

そろそろ食べ頃。。。
切ってみてさらにビックリ。種の周りは真っ赤か。
食べてもビックリ。ちょっとねっとりしているような甘さで、ほのかな酸味が爽やかでもある、ちょっと食べたことのない味でした。勝手に騙されてでもおいしかった。

2個で680円は確かにお得でした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日も♪

一気に3個も咲いちゃいました。
こんな調子で咲いたら、一週間で終わっちゃいそうですが・・・

昨日はオクラと一緒にサラダにしたけど、今日はお花だけで食べられそう。トロロアオイ、なかなか美味しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

咲きました~♪



朝見たらトロロアオイが咲いてました。
イメージしていたものより大きいです。15㎝くらい。葵とかよりも大きいです・・・・

咲いたのは1つだけ。1つじゃ酢の物にもならないと思ってたけどこれだけ大きければ箸休めにはなるかも。

でも、初めてなのてとって食べるのは可哀そうな気がする・・・
夕方にはしぼんで落ちてしまうそうです。
どうしようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

開けてびっくり

今日の東京はまとまった雨が降ったので、結構涼しくなりました。ベランダの水やりも茄子以外はおサボりです。

夕飯のおかずにゴーヤを切ってビックリ。
種があ、赤い!見た目は普通の緑のゴーヤなのに。。。

こんなの初めて見ました。。。


腐ったのかと思ってネットで検索してみたら、以外にあるんですね。こういうの・・・

赤い所は甘いとあるので、恐る恐る舐めてみたら確かに甘かった。
腐っている訳ではないので一安心。おかずメニューの変更は面倒だし。


ベランダのトロロアオイがさらに伸びて蕾が遂に黄色くなってきました。
愈々咲くかなって期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »