« 十二社熊野神社 | トップページ | 目黒散歩 »

新宿の縄文人

新宿のマンション建設予定地から縄文人の人骨が11体も発見されたそうです。それも、とても保存状態が良くて珍しいとのことです。関東ローム層で人骨が見つかるのは稀なのだそうです。

新宿に縄文人なんてちょっとびっくりですが、運良く残ったんでしょう。建物の基礎を作るのにショベルカーでごっそり掘り起こしちゃったら、仮にあっても遺跡の発掘以前にばらばらである筈のものも永久に失われちゃうんでしょうね。
そういえば、飯田橋の駅前の建設現場は事前調査なんてしなかったのでしょうか。まあ、前田建設のビルを建てる時点で無くなっちゃってるんでしょうが。。。今回は民家の下だったから助かったんでしょうね・・・

竪穴式住居跡も残っているそうです。
折角だからこの際、大森貝塚みたいに遺跡公園にして住居跡も復元したらいいんじゃないかしら。そして、縄文人の骨もここに展示したらいいんじゃないかと思います。先週埼玉古墳群の博物館で国宝の「金錯銘鉄剣」の現物展示を見たからですけど、出たところに展示するというのが一番いい展示じゃないかと思います。

都心は公園も少ないし、災害計画と合わせて空地を残しておくのは重要な気がします。子供の生きた勉強の場にもなるし、ちょっとした観光スポットにもなるかも?!
オシャレなcafeでも併設して明るい公園にすれば人も集えていいと思うのですが(まあ、新宿中央公園みたいな設計にはして欲しくないですけど)
三菱地所のマンションになるより将来のためにはずっといいと思うのですけど、新宿区で敷地を買ったらどうでしょう?

|
|

« 十二社熊野神社 | トップページ | 目黒散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/49085811

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿の縄文人:

« 十二社熊野神社 | トップページ | 目黒散歩 »