« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

歌舞伎座&ランチ

母の誕生日のお祝いに歌舞伎座に行ってきました。

私は歌舞伎座は初めて、歌舞伎はTVでしか見たことがない初心者。それでも、今回の演目に「先代萩」があったので、「でかしゃった、でかしゃった」っていうお話だと思ったので、第二部にしました。
6月までは三部公演なんですよね。
母は玉三郎が出る部がいいというし、夜の部は帰りが遅くなるので必然的にお昼の部になりました。
第二部の公演は、前半が藤十郎の「伽羅先代萩」、後半は玉三郎の「廓文章」です。

公演鑑賞の前に、まずはランチです。
歌舞伎差の裏手にある「徳うち山」でコース料理を頂きました。母はあまり量を食べられないので、お皿の数を減らしてもらいました。
こちらで食事をするのは初めてなので、どんな料理が出てくるのかわくわく。

焼いた胡麻豆腐は初めて食べました!
なんだかミルクを食べているような濃厚な味わい。火が入ると普通の胡麻豆腐とは味も食感も変わりますね。


一番気に入ったのは焼き物。ステーキの上にウニです!一緒に食べるなんて濃厚なマリアージュ。付け合せはほおずき・・・甘酸っぱくて口直しになりました。


鯛茶漬けの後はデザート。抹茶のアイスと黒蜜プリン。甘いのが苦手な母も大満足。全て完食です。


ちょうどいい時間に食事がすんだので、歌舞伎座に向かいます。
凄い人。人で溢れかえっていました。歌舞伎座の中に入るのを待っている人達です。

席はあまりいい席ではなかったけれど、花道に近い所だったので幸四郎をUPで見られたのがよかったです。
吉右衛門は素顔の時と全く雰囲気が違って、最初は誰だかわかりませんでした。
藤十郎の政岡は現代にはあり得ないパターンの母親だと思うけど、「死んでくれいと言うような母親がまたと一人あるものぞ・・・」、というところは思わず泣けちゃいます。


仁左衛門と玉三郎は言うまでもないって感じです。キャラがぴったりですね・・・玉様は美しいの一言です。フランスのcommandeur章はむべなるかなです。そういえば観客の中には外国の方もいました。(英語で立見席のことを訊いていました。)
この演目は最後がハッピーエンドで終わるのがいいですよね。和事の道行とかって暗いのばっかりですもん。

すぐ後ろの席には屋号を叫ぶおじさんがいて、見えとかちょっとした間に「山城屋」とか「高麗屋」とか「松嶋屋」とか掛け声をかけるんです。他にもいるんですがその人が一番声を掛けていました。すぐ傍だったので、ちょっとうるさいくらい。なぜか「大和屋」だけは言わないんですけどね。玉様は嫌いなのかな。
アマテラスも見てもいいかも・・・


お土産売り場はとっても混んでいて立ち寄れませんでした。
縁があったらまた来てもいいかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔女の一突き

この一週間、辛かったです・・・
何でも、ぎっくり腰のことを別名魔女の一突きというのだそうです。
やっと、PCの前にじっくり座れるようになりました。

やったのはちょうど一週間前。それも翌日は、持病で病院の整形にかかる予定になっていたんです。
ぎっくり腰で動けないからキャンセルしますというと、大変ですね、楽な姿勢でいて下さいとのこと。次の予約は一応2週間後にしておきましょうということになりました。
じゃあ、2週間で治るのかと安心もしたけれど、2日くらいはじっと横になるしかなかったです。

昨日は整体で治療してもらってきました。随分楽になって、嬉しい。まだ暫くは、コルセットのお世話になりそうですが・・・
普段何気ない動作で如何に腰を使っているかしみじみわかりました。動けないと分かると余計動きたくなるし。
重いプランターを動かせないので、野菜の世話ができないのが可哀想でした。

さて、ベランダ園芸の方はというと。。。
トマトとジャガイモの花が咲きました。支柱を大きくしたところです。
発芽したポンカンの種は4つになりました。さてこの中から大きく育つものが現れてくるか、気の長い取り組みになりそうです。
それでも果実の種から芽が出てくれたので、今日は試しに昨日食べたレモンとアメリカンチェリーの種を植えてみました。サクランボは2種植えないと実がならないそうですが、先ずは発芽するかどうかお試しです。

アボガドは根っこばかり伸びているけど、芽をうっかり傷つけてしまってから全然芽が生えてこなくなりました。やり直した方がいいのかなあ~

最悪は、スプラウト。お手軽栽培というのでわざわざリッチェルのスプラウト栽培容器まで買ったのに、全然発芽しないし、発芽しても大きくならないです。毎日水を変えているのですが、なんか発酵したような悪臭が漂ってうまくいかないです。
何が悪いのか、皆目わからず・・・お手軽すぎるのか詳しい解説がないのが困りものです。
とはいえ、漸く通常の生活に戻れそうです。・・・merci.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

回向院と東京駅お上り散歩

久々のblogです。バタバタと慌ただしく過ごしてました。
今日は朝からいいお天気になったので両国まで散歩。

とっても地味ですが回向院でやっている善光寺の出開帳を見に行ってきました。
回向院は今まで一度も行ったことがなかったし、善光寺さんは御開帳の時に行こうかと思ってもすっごい人出なので行く気が萎えて縁がなかったので今回はいい機会かと。
出開帳の拝観料は1000円、お戒壇巡りは500円。高いですね・・・・
東北の震災復興支援に使われるらしいので一応納得。


ビルの谷間で景観がよくないですが、こちらが山門。






回向柱
今回は陸前高田からの寄贈。
この柱に触ると仏様に触るのと同じご利益だそうです。
私もしっかり触ってきました。
紐は念仏堂に置かれた「出開帳仏」の阿弥陀如来の右手と結ばれています。


出開帳仏は7年に一度開帳される前立本尊とも違って、出開帳される時に使用される仏像だそうです。
2Fは被災地から寄せられた菩薩像が祀られていました。その他、善光寺から出品された文化財や「びんずる尊者坐像」もおかれています。

凄いなあと思ったのは、念仏回廊には巨大なお数珠が上から何本もぶら下がる意匠が施してあるのですが、全部ワロフスキーなんです。リッチですね~(流石!)
数珠の中には一つだけ特に大きな球があってその中に一体の仏様が彫られています。



回向院には塩地蔵や鼠小僧の墓があります。
お前立ちの石を削って持っていると懐が豊かになるらしい。。。



遅めのお昼を食べて、ぶらぶらと東京駅に戻ります。
両国駅の構内で「日本相撲甚句会」をやっていました。相撲甚句なる言葉も初めて知りました。とんちが効いた面白い歌謡です。
そういえば、今日は初場所らしいです。だから人が多いのかな。


KITTEをちょっと見て回ろうかと思ったのですが、まずその前にお上りさん的に東京駅の写真を撮って観光客気分です。まじまじ見たのも、写真撮ったのも初めて~♪


ついでに八重洲側に出てキャラクターストリート巡り。
大丸に寄ったらパパブブレ(papabubble)があってビックリしました。ちょっと待っていたら飴の実演が始まったので思わず出来上がるまで見入ってしまいました。彼らのパフォーマンスはもうエンターテイメントですね。
大丸に何時できたのか知らないけど、中野まで買いに行かなくて済むのはいいかも・・・

試食用の飴。柑橘系の味でした。



歩き回って疲れたので結局今回もKITTEはPASS。
P.C.M.でしばし休憩。寛げるし、なかなかいい空間です。エクステリアでは大型犬を連れた外国人が座っていて、散歩の途中にもいいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旧前田侯爵邸

駒場公園の中に旧前田家侯爵邸の洋館と外国人接待用に作られた和館があります。
一度も行ったことがなかったので、散策に出かけることにしました。
洋館は以前「東京都近代文学博物館」だったそうです。なんか、もったいない無い使い方ですね・・・

正門。今は公園の入口です。





立派なお屋敷ですね。もう、立派なchateauです♪
関東大震災の後にできたのでかなり丈夫に作られています。

玄関ホールから階段広間


大食堂の窓
厨房は地下にあってリフトで1階と2階に運んだそうです。





二階侯爵の書斎



御夫妻の寝室


一番明るくて暖かそうなのが夫人の部屋です。
どの部屋も、天井が高くてひんやりしています。各部屋に暖炉があるけど尤もですね。人が多くないと寒そうです。


2階見取り図


北側にはダンスホール(会議室?)、畳の和室(女中部屋)が数部屋あります。床の間付もあったりして、多分、当時はそこいらの庶民より女中の方が恵まれてるかも。従者の部屋とかもあるんですが、立派です。従者でもいいかな・・・
130人ぐらいの女中さんが居たそうです。
その昔はお屋敷の周りに使用人の家がたくさん建っていたそうです。


都心には岩崎邸や旧古河邸のように巧成り遂げた人の立派なお屋敷は色々あるけれど、こちらは根っからのお殿様の私邸です。
然も見学はタダ!
旧応接室がcafeコーナーになっていて、庭園を見ながらゆっくりできます。





和館の入口


一階の広間は休憩所になっています。
お茶室は使用中らしく、見学できませんでした。
申し込んでいる人がいましたが、結構混んでるみたいです。





公園も芝生になっているのでのんびり過ごせます。
晴れた日にはおすすめ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベランダ園芸

GW前は寒い日が続いたのでベランダ園芸も出遅れ気味です。
まあ、一足早く植えたサツマイモは根付いてくれたみたいなので一安心ですが。
トマトも茄子もこれから・・・
去年より随分後れをとっている?感じです。今年はサツマイモの大きな鉢が増えた分、場所を取るので他の野菜もそんなに作れないのでどうしようかと思ってます。

殆ど室内で育てたミニ薔薇は今年は蕾がたくさんついてくれました。唯、ちゃんと3月に病害虫予防をしていなかったので葉っぱがハダニに遣られてしまいましたが・・・・


アドニスという名のハイビスカスも最近毎日のように花を咲かせてくれています。天真爛漫な咲き方をするので癒し系ですね。



ムラサキも満開状態。
異常なのはこれ。夏の花、トロロアオイ。
去年始末しないで放っておいたらもう蕾が・・・ヒエーです。



台所で育ててていたアボガドに遂に根っこが生えてきました!
このまま芽も出るんでしょうか??楽しみです。


さて、スイートバジルですが、こればかりは去年から何度種を撒いても一度も発芽しません。色々方法を変えてみたのですが駄目です。何が悪いのか全く不明。
連れがバジルが好きなので、色々試したんですが、連れは死んでる種を買ったんじゃないのと言ってます。今年も苗を買った方が早いみたいですね。

ジャガイモの葉っぱはここまで大きくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »