« 旧前田侯爵邸 | トップページ | 魔女の一突き »

回向院と東京駅お上り散歩

久々のblogです。バタバタと慌ただしく過ごしてました。
今日は朝からいいお天気になったので両国まで散歩。

とっても地味ですが回向院でやっている善光寺の出開帳を見に行ってきました。
回向院は今まで一度も行ったことがなかったし、善光寺さんは御開帳の時に行こうかと思ってもすっごい人出なので行く気が萎えて縁がなかったので今回はいい機会かと。
出開帳の拝観料は1000円、お戒壇巡りは500円。高いですね・・・・
東北の震災復興支援に使われるらしいので一応納得。


ビルの谷間で景観がよくないですが、こちらが山門。






回向柱
今回は陸前高田からの寄贈。
この柱に触ると仏様に触るのと同じご利益だそうです。
私もしっかり触ってきました。
紐は念仏堂に置かれた「出開帳仏」の阿弥陀如来の右手と結ばれています。


出開帳仏は7年に一度開帳される前立本尊とも違って、出開帳される時に使用される仏像だそうです。
2Fは被災地から寄せられた菩薩像が祀られていました。その他、善光寺から出品された文化財や「びんずる尊者坐像」もおかれています。

凄いなあと思ったのは、念仏回廊には巨大なお数珠が上から何本もぶら下がる意匠が施してあるのですが、全部ワロフスキーなんです。リッチですね~(流石!)
数珠の中には一つだけ特に大きな球があってその中に一体の仏様が彫られています。



回向院には塩地蔵や鼠小僧の墓があります。
お前立ちの石を削って持っていると懐が豊かになるらしい。。。



遅めのお昼を食べて、ぶらぶらと東京駅に戻ります。
両国駅の構内で「日本相撲甚句会」をやっていました。相撲甚句なる言葉も初めて知りました。とんちが効いた面白い歌謡です。
そういえば、今日は初場所らしいです。だから人が多いのかな。


KITTEをちょっと見て回ろうかと思ったのですが、まずその前にお上りさん的に東京駅の写真を撮って観光客気分です。まじまじ見たのも、写真撮ったのも初めて~♪


ついでに八重洲側に出てキャラクターストリート巡り。
大丸に寄ったらパパブブレ(papabubble)があってビックリしました。ちょっと待っていたら飴の実演が始まったので思わず出来上がるまで見入ってしまいました。彼らのパフォーマンスはもうエンターテイメントですね。
大丸に何時できたのか知らないけど、中野まで買いに行かなくて済むのはいいかも・・・

試食用の飴。柑橘系の味でした。



歩き回って疲れたので結局今回もKITTEはPASS。
P.C.M.でしばし休憩。寛げるし、なかなかいい空間です。エクステリアでは大型犬を連れた外国人が座っていて、散歩の途中にもいいかもです。

|
|

« 旧前田侯爵邸 | トップページ | 魔女の一突き »

公園・庭園・名所・社寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/51603156

この記事へのトラックバック一覧です: 回向院と東京駅お上り散歩:

« 旧前田侯爵邸 | トップページ | 魔女の一突き »