« レモンの芽 | トップページ | 都会の虹 »

貴婦人と一角獣展

そろそろ展覧会も終わりなので、六本木まで出掛けてきました。
暑い時には寒い美術館は避暑にぴったり!
炎天下の道を歩くこと5分。ここの美術館はどうして駅直結じゃないんでしょうねえ・・・・
暑さでくらくらしそうです。

さてお目当てのタペストリーの前は混んでました。
もっと空いているかと思ったんですけど、結構混んでました。
思ったより大きなタペストリーですね。教科書に載ってる写真だともっと小さいものだと思ってました。
それにもっと若い年齢のお姫様だと思ってたんですけど、結構いい年齢の御婦人だったんですね。。。お付きの侍女も疲れた顔をしているし・・・

デジタル映像による作品紹介は、細かい所まで見えるのでよかったです。
一角獣も獅子もペットの様に結構かわいい。漫画チックな顔をしている。
すっかり体が冷え切ったところで、そろそろ閉館時間です。
帰りはオイスターバーによって久々に六本木で夜を楽しみました。

|
|

« レモンの芽 | トップページ | 都会の虹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/52353666

この記事へのトラックバック一覧です: 貴婦人と一角獣展:

« レモンの芽 | トップページ | 都会の虹 »