« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

サフラン

やっと台風シーズンが終わって秋らしいいいお天気になりました。
台風の間室内に入れてたりして過保護に育てたら、今日になって花が咲いていました。蕾にも気づかなかったのに。。。

早速雄蕊を収穫しました。
でも、切り取る段になって、疑問がわきました。
受粉させずに切り取っていいんでしょうか?
それとも私の知らないうちに自然に受粉しているのかな・・・

とにかく花は2つなので雄蕊は6本。何本集めたらパエリアが作れるんでしょうか?大抵のレシピってグラムなのでよく分かりません。
気が遠くなる本数なのかな?
残りの球根には蕾もついていないので、満開を見るのはまだ先のようです。

そうそう、病気になったマンゴーは薬をまいても立ち直れませんでした。アボカドに伝染して怪しくなってきたので、泣く泣く処分です。
来年、再tryのつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

興福寺仏頭展

天気が悪くなって、一気に寒くなってきましたね。やっと冬物の出番です。
今日は芸大の美術館でやっている興福寺仏頭展を見に行ってきました。プロモーションがいいのか思ったより混んでました。
仏頭も関心があったけど、興味があったのは十二神将の方です。
今回、興福寺が所有する立像と木彫の二組の十二神将が一度に勢ぞろいとあったので、昔、新薬師寺で見た十二神将のインパクトが大きかったので今回も期待していました。

私的には木彫の方がインパクトありです。自由でのびのびしている感じで、神様だけど何となく微笑ましい。。。見ていて飽きないですね。
平板なのにとても立体的で躍動感を感じる。
木造の方は精悍で少し仰々しいポーズ。様式美の美しさなんでしょうか。
新薬師寺の立像の方が素朴だけど気迫があったような気がする(まあ、今となっては記憶があいまいだけど・・・)。

さて、表題の仏頭の方ですが白鳳時代の作品ということですけど、何となく仏様というより人くさいお顔立ちです。蘇我倉山田石川麻呂の面影を移して作った仏像なんじゃないかなあって勝手に想像してしまいました。なかなかいいお顔の仏像です。
鑑賞後は併設のcafeで一服。


上野公園にはあちこちに浮世絵を描いた行灯が置いてありました。平成19年より始まったイベントらしいですが、見たのは初めて。
灯りの入ったところを見てみたいけど、夜は寒くて公園内を散歩するのは辛いかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素鵞社の砂

連休の旅行の一番の目的は出雲大社にお参りすることでした。
何といっても60年に一度の遷宮の年ですから、これを逃せば一生出雲なんて行かないかもしれないので・・・
しかし考えることは皆同じのようで、まず出雲周辺の宿を手配するのが非常に大変でした。
そんな訳で、行ってみたら高速も市内も大渋滞。トイレですれ違ったおばさまは、高速が大渋滞で出雲大社まで近づけず、その日は市内の宿に泊まって出直したそうです。レンタカー会社の人曰く、お正月以来の混みようだったとのこと。

私達が訪れた日は出雲駅伝と重なり、出雲大社に一番近い駐車場はclose。
私達も前日から大渋滞に巻き込まれ綱渡りのようなスケジュールでしたが、何とか無事に駐車でき、参拝することができました。
雲一つない晴天で、清々しいと言うよりなんだかほんわかした気分になりました。参道が下っているのがwelcomeって感じです。



さて、祓社に参拝するだけでも40分並んだくらいです。周辺に出るのは無理と諦め、近くの稲佐の浜に行きました。ここは神在月に神迎祭が行われる所です。


行ってみたら、弁天島の所で砂をかき集めているカップルに出合いました。二人に写真を撮って欲しいと頼まれたので、ついでに砂を採っている理由を尋ねました。
それが「素鵞社の砂」の話だったのです。何でもご利益があるのだとか。折角教えていただいたので、私達も弁天島の足元の砂を採って急いで出雲大社に引き返しました。
素鵞社は現在仮御殿ですが、その足元にちゃんと箱が用意されていました。

さて、有難く頂戴してきたのですが、この砂をどのようにするのがbestなのか今一わかりません。ガイドブックには庭に撒けとありますが、マンションのベランダでは今日みたいな台風で全部飛んでいきそうです。
綺麗な瓶でも買ってきて入れておこうかなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栃の実尽くし

連休で山陰方面に出かけてきましたが、皆生温泉に泊まった時のことです。部屋の案内に周辺のお勧めスポットが載っていて、米子に栃餅のお店があると載ってました。
栃餅に直ぐ反応してしまう私は、翌朝早速立ち寄ることに・・・

お店の名前は大袈裟な「寿城」。インター過ぎて変なお城が見えると思ったら、そこがお店でした。一寸入るのが恥ずかしいような~

入口には直ぐに栃餅が売っている。。。
こちらのお店ではあんこが中に入っている白栃餅と、あんこでお餅をくるむ赤栃餅があります。栃の実茶なるものも売っている~!
紙容器ドリンクじゃなくて、お茶のT-パックなら軽くて買えるのに・・・

お店の中では製造工程を見せていて面白いです。


東京じゃ買えない、と即座に丸餅もゲットしました。
今回の旅行土産は栃の実尽くしになりました。
お菓子以外では、宍道湖のシジミ。
早速今夜の味噌汁にしよう。

肝心のお菓子のお味ですが、甘すぎず栃の風味も利いていてよかったです。店の名前に負けてない・・かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新宿御苑

今週末は生憎の天気でした。大根の芽が出て、間引きできずに様子見です。

今日は久しぶりに、新宿御苑に行きました。
入口でパンフレットをもらったらなんかイベントをやっているみたいです。
音楽が流れて来るほうに歩いて行くと、イギリス庭園の周りにテントがあってステージでは誰かが歌っていました。
パンフレットには「GTF GREEN CHALLENGE DAY 2013」とあります。
環境について勉強しよう、取り組もうという趣旨で、昨日今日と開催されるみたいです。


ゾーンごとにテーマの違うブースが出ていて、マルシェゾーンには東北や関東の野菜や特産物を売っていました。今日の夕飯に使えそうな野菜もある・・・栃餅も~♡
お米も売っていたけど、今日は車じゃないから買って帰るのは重いしなあ~



イベント会場からちょっと外れた静かな芝生で、おやつタイム。
そういえば試さなかったけど、環食(ワショク)ブースがあって、「wakiya」と「つきじ田村」のプロデュースメニューとかいうのもありました。
あんまり日が照らず、ごろ寝するにはちょっと肌寒かったです。
御苑でこういうイベントがあるなんて知りませんでした。たまにはフェスで開放するのも賑やかでいいですよね。こういう時はアルコールOKだといいなあと言うのが連れの感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »