« 栃の実尽くし | トップページ | 興福寺仏頭展 »

素鵞社の砂

連休の旅行の一番の目的は出雲大社にお参りすることでした。
何といっても60年に一度の遷宮の年ですから、これを逃せば一生出雲なんて行かないかもしれないので・・・
しかし考えることは皆同じのようで、まず出雲周辺の宿を手配するのが非常に大変でした。
そんな訳で、行ってみたら高速も市内も大渋滞。トイレですれ違ったおばさまは、高速が大渋滞で出雲大社まで近づけず、その日は市内の宿に泊まって出直したそうです。レンタカー会社の人曰く、お正月以来の混みようだったとのこと。

私達が訪れた日は出雲駅伝と重なり、出雲大社に一番近い駐車場はclose。
私達も前日から大渋滞に巻き込まれ綱渡りのようなスケジュールでしたが、何とか無事に駐車でき、参拝することができました。
雲一つない晴天で、清々しいと言うよりなんだかほんわかした気分になりました。参道が下っているのがwelcomeって感じです。



さて、祓社に参拝するだけでも40分並んだくらいです。周辺に出るのは無理と諦め、近くの稲佐の浜に行きました。ここは神在月に神迎祭が行われる所です。


行ってみたら、弁天島の所で砂をかき集めているカップルに出合いました。二人に写真を撮って欲しいと頼まれたので、ついでに砂を採っている理由を尋ねました。
それが「素鵞社の砂」の話だったのです。何でもご利益があるのだとか。折角教えていただいたので、私達も弁天島の足元の砂を採って急いで出雲大社に引き返しました。
素鵞社は現在仮御殿ですが、その足元にちゃんと箱が用意されていました。

さて、有難く頂戴してきたのですが、この砂をどのようにするのがbestなのか今一わかりません。ガイドブックには庭に撒けとありますが、マンションのベランダでは今日みたいな台風で全部飛んでいきそうです。
綺麗な瓶でも買ってきて入れておこうかなあ~

|
|

« 栃の実尽くし | トップページ | 興福寺仏頭展 »

公園・庭園・名所・社寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/53624848

この記事へのトラックバック一覧です: 素鵞社の砂:

« 栃の実尽くし | トップページ | 興福寺仏頭展 »