« クリスマス | トップページ | 久しぶりのblogです »

浜離宮の放鷹術実演

あっという間にお正月もあと一日を残すのみになってしまいました。
昨日は、久しぶりに浜離宮に行ってお正月恒例の諏訪流放鷹術の実演を見に出かけました。
昔見に行った時より早く現地に着いたのですが、既に大勢の人で席は埋まっていて、空いていた横の席になんとか座りました。
実演者の所からはちょっと離れているので写真は今一です。
一羽の鷹が落ち着かないのか鷹匠の人が実演前から気遣う様にうろうろ歩き回っていました。


輪回し
テリトリーでない場所に鷹を慣らすためにぐるぐる歩き回るのだそうです。


途中見学者の中から5人を選んで「振替」という技の体験をさせてくれました。
下の写真は奥の女性の手を飛び立って手前の女性の手に留まるところ。
5人のうちの一人は外国人で自分の手に留まらせた鷹を反対の手で携帯に撮っていました。皆嬉しそうです。


最後は恒例の電通の屋上から鷹匠の手元にいる鳩を目掛けて飛ばせる実演ですが、この日はヘリが屋上を何度も飛んでいて、デリケートな鷹はうまく飛び立てません。滑空して降りてくるかと思ったら上空を旋回したまま、最後は海側の林に降りてしまい鳩を捕まえに来てくれませんでした。


昨日もテリトリーのトンビと空中戦になって鳩を捕るのに難儀したとか。
生き物相手の実演はハプニングだらけでなかなか大変のようです。

さて、実演を見学した後は庭園内を散策。
以前来た時にはなかった「松の御茶屋」というのが復元されていて、ボランティアの説明付のお茶席が設けられていました。

混んでいるので、またいつか。


お正月だからでしょうか、外国人の観光客を大勢見ました。
欧米に比べて冬が暖かいからでしょうか。寂しい冬景色の時より春と秋の方がいいのにと思うのですが、晴天が続く冬の方が観光にはお勧めなんでしょうね。

「中島の御茶屋」でくつろぐ外国人観光客

|
|

« クリスマス | トップページ | 久しぶりのblogです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58810/54490367

この記事へのトラックバック一覧です: 浜離宮の放鷹術実演:

« クリスマス | トップページ | 久しぶりのblogです »