かさ張るレジ袋の畳み方 

最近ではスーパーのレジ袋も有料化されるという話が巷でちらほらですね。


確かにあれはかさ張りますね。
一度使った袋は空気を含んで膨らんでいるから、四つ折り位にして片付けるにしても結んで片付けるにしても、場所をとるので狭い台所では結構厄介者です。
だから最終処分場でも邪魔になるのはよく分かるような気がする・・・・


環境問題の一環で有料化というのは時代の流れなんでしょう。
我が家ではゴミ出し用の袋にしているから有料化はちょっと痛いですが。



ところで、ネットとかで見るとかさ張るレジ袋を小さく畳んでコンパクトに収納する方法などの記事が出ています。
三角形に折るとか五角形に折るととか様々・・・・
皆さん工夫されていますね。



我が家では普通に四角形に折っています。
もしかすると何処かのサイトでも紹介されているのかもしれませんが、結構便利なのでこちらでご紹介します。
重宝するのは、箱に大中小と並べてしまえるので、取り出す時に大きさが一目瞭然。
ガサガサ探さなくていいんです。


①最初の状態です。右向きでも左向きでも構いません。


②中央で半分に折ります。


③そのまた半分に折ります。手の長い方を上にします。


④手の方を出来上がり1/3位残して折り返します。


⑤手の方をもう一度折り返します。


⑥両方を折って左側を右側の輪になっている部分に織り込んで出来上がり♪。


⑦同じ畳み方で大中小になります。袋が小さくなるとちょっと折り辛いですが、小さいもので4cm位に折り畳めます。


後は箱に入れてすっきり収納です。
是非一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|