壊すのはもったいない~

去年、ぶらっと博物館に寄った時壊す前にもう一度来なくっちゃって思ってました。

昨日は、スタジアムツアーにはいいお天気だったので参加してきました。
10時ちょっと過ぎに着いたのですが、既に長い行列ができていました。午前の受付終了までにみんな入れるのかな・・・


なかなか進まない受付ですが、25分までに門の中に入ったからどうにかなるだろう、なんて考えているうちに漸く受付です。



入場料を払うと引き換えにこんなチケットをもらいました。



団体ツアーとも一緒だったので、みんな揃うまでこの後も凄く待たされました。
世界陸上の優勝者銘盤の前で説明があっていよいよスタジアムです。



野見宿禰(左)とニケ(右)



芝生がとても綺麗・・・


更衣室とかも入れて気分も盛り上がる。。。

しかしこれだけの設備、正直言って壊すのはもったいないですね。壊すのにもお金がかかりますし。勿論、選手のためには最新設備が望ましいんでしょうが、耐震補強までしてあってまだまだ現役。立派に使えます。
スタジアム建設もままならない途上国にでも持っていったら喜んで使って貰えるのになあ~

最後は聖火台(炬火台)へ。


立派な鋳物の聖火台。
命を懸けて作った職人さんの気迫が今も感じられます。
流石にこれは残すんでしょうが。


なんか、身の丈に合ったスタジアムのような気がするなあ。。。

ザハ・ハディトのゴージャスなスタジアムも悪くないけど、8万人収容のスタジアムってオリンピックが終わったらどうなるんでしょう。
そんな人数を集客できる試合って滅多にないですよね。
もし、普段、2、3万人しか入らないとしたら、がらがらの観客席の中で試合する感じになりそう・・・4万人でも50%だし。応援する方も選手も今一盛り上がらないのでは???
それに、8万人コンサートって年に何回可能なんでしょうか?

少子高齢化一直線でスポーツ人口も減るのに巨大スタジアムの維持管理費って後世代の人達が払うことになるのかな。一都民としてはそんなのに都税を使って欲しくないのが本音ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウクライナ

ウクライナのニュースを見るたびに、以前旅行したことがまるで嘘のようにに感じられます。まあ、クリミアには行ってないんですけどね。

私の印象は、素朴で親切で忍耐強い人々。長い長い歴史の中で幾度となくロシアに国土を蹂躙されてながらも大地に根を張って生きてきた人々っていう印象です。とっても信仰心が篤いんですよね。

戦車の映像とか見ると本当に悲しくなります。
でもまあ、あのプーチンさんならあり得ることなのかな・・・

国際法上、平和条約を結んでいない日本とロシアは戦闘状態という訳ですが、いざとなれば何でもありのロシアと外交交渉で北方領土返還を本気で夢見ている政治家がまだいるとしたら、これで少し目が覚めるかもしれません。現実にはウクライナ以上に厳しい関係にあるわけなのだから。
そういう意味では竹島も似たようなものだと思うのですが如何でしょう。
珍しく政治的な独り言をしてしまいました・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

女子会

チュニジアに住んでいる友人が半年ぶりに一時帰国したので昔の友人が集まって久々の女子会をしました。場所はお決まりの和民。
アフリカに住んで少しは陽に焼けるのかと思っていたら、相変わらず白いまま。向こうは冬だからとのこと。ふーん。

なんで帰国したのかなと思ったら、彼女曰く、チュニジアは中途半端に近代化しているので暇ですることがないので、以前から登録しているバイト先から仕事が入ったので2か月間旦那を置いて日本にバイトに来たのだとか・・・海外から来る学生の世話をする通訳のバイトです。
チュニジアは思ったよりフランス語は使わないそうでチュニジア語とアラビア語ですむらしい。それでもスーパーとかはモノプリとかがが入っているとか。でも彼女はもっぱら日本の食材で日本料理を作っているそうです。こうして日本に帰った折に、味噌だの醤油だのを買うのだとか。

4人も集まれはかしましさは倍?ですが、皆さん其々夢を追って元気そう。
料理好きの友人からはひな祭りの散らし寿司をおすそ分け。遅ればせながらうちでも雛祭りができそう?
彼女はご主人とイタリアの大学に留学すべく目下奮闘中です。夫婦で食べることが趣味で、本当はイタリアに永住したいらしいけど、一定の所得がないとビザが下りないので留学して3年ぐらい暮らそうと考えているみたい。

集まっておしゃべりできただけでも楽しいのに、頂き物までしてとてもhappy!

チュニジアのお菓子


ちらし寿司と栗ごはん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初ニョッキ

初めてニョッキを作りました。
普段は面倒なので、出来合いを買ってソースだけ作るお手抜き料理で済ませているのですが、シャドークイーンの紫色をニョッキにしたらどうなるかと思って作ってみることにしたんです。

ネット情報によると茹でると紫色が落ちてしまうとのことでしたけど、思ったりよりは落ちませんでした。
なかなかカラフルて面白いです。
勿論、味は普通のジャガイモです。



今度はノーザンルビーのピンク色で試してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インフルエンザ

久しぶりのblogです。今日もとっても寒いですね。

世間ではインフルエンザが流行っているけど、うちには関係ないなあ~なんて他人様のように考えていたら、風邪すら滅多にひかない連れが金曜の夜にインフルエンザにかかって我が家は大変でした。

何しろ私は喘息持ち。お医者さんに予防注射はしたの?と毎年訊かれてうちは大丈夫ですって答えてきたので、勿論予防接種はしていません。
豪邸ではないので逃げる部屋もない!
寝室は連れに引渡し、私は居間に寝る羽目になってしまいました。

それからは大変。こまめにドアノブを拭いたり、使ったタオルはすぐに洗濯。
後は三度の食事ですかね・・・普段深夜残業で滅多に家で食べないので。病人食とはいえ毎回献立を考えるのは慣れないことなので大変です。
定年退職後の主婦の気持ちがよく分かる~なんて言ったら怒られる?

とはいえ、タミフルのお蔭で高熱もでず、2日ばかりで平熱に戻りました。月火と休んで水曜から北海道に出張。とりあえずよかった。
私は昨日今日と洗濯しまくり。ベッドパッドまで洗ったけど、そこまでは必要なかったみたいですねえ~

でも病気中、色々考えさせられることもありでした。

うちは零細企業に勤めているので、貧乏暇なし。インフルエンザにかかっても優雅には休めません。クライアントから携帯に電話があるんですよね。勿論相手もうちが熱を出して会社を休んでいるのは知っています。でも気にしない。相手の都合はお構いなし。とはいえ電話を受けても本人は会社に行けないのでまた携帯で会社に連絡しています。
「世の中こんなもんだよ。」と言っていましたが、一昔前の固定電話の時代なら会社に電話して病欠だと分かった相手の自宅まで仕事の電話をしてくるなんて、誰かが死んだとかいう話でもなければ、ちょっと常識外れに思われていたんじゃないでしょうか。携帯だと本人が間違いなく出るから平気なんでしょう。

世間はアベノミックスで景気のいい会社もあるのでしょうが、ただただ忙しくなり人手不足でしわ寄せがくるような会社では、ますます体力と時間をすり減らし人間らしい生活から遠くなっていくばかりのような気がします。
スローライフなんてとんでもない。社畜のような生活が行け行けどんどんのオリンピックが終わるまで続くのかと思うと日本はこれで本当にいいのかなと思ってしまいました。

まあ。人の尺度は十人十色。失職している人から見れば仕事があるだけ幸せでないの、インフルエンザぐらいでぶつぶつ言うなと御叱りを受けるかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりのblogです

随分久しぶりのblogです。バタバタしているうちにあっという間に今月も終盤。
PCに向かっている時間がなかったのは、やっぱり携帯を買い替えたのが一番大きかったかな・・・後は歯が痛くて今一調子が悪かったせいもあるかも。
それに何と言っても寒いのが苦手な私は、ずっとフリーズ状態です。。。

携帯が新しくなって全く慣れない。電話帳だけはショップで移してもらったけど後は全部一から覚えなおしです。

最初のgalaxyをずっと使っていて特に問題もなく過ごしてきたけど、最近になってやっぱり重くなり、しょっちゅうフリーズするので遂に買い替えました。そんでもって、これを機に、androidからiphoneを試してみることにしたんです。勝手が違うので慣れるまで大変とどこかのサイトで読んだので躊躇ってたんですけど、ボケ防止になると言われてiphoneにしました。
予想通り、初っ端から躓き、iphoneショップに訊きに行ったら、私が遣ろうとしたことはどうも簡単にはいかないようで、どうしてもしたいなら「脱獄して下さい」とのことでした。
脱獄って何??から始まって、iphoneワールドの基礎用語から学びなおしています。itunesを使ってなかったので面倒くさいなあというのが本音。
itunesを使わずに管理する方法はないものかと悩んだりして未だにインストールしていません。写真も音楽データも移せないので今は電話機能のみの使用状態。自宅にwi-fiがないのでcloudにも移せずです。
galaxyの方が管理は楽だなあ~
当分、blogを書くのも疎かになりそうです。引越しなんて無理ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浜離宮の放鷹術実演

あっという間にお正月もあと一日を残すのみになってしまいました。
昨日は、久しぶりに浜離宮に行ってお正月恒例の諏訪流放鷹術の実演を見に出かけました。
昔見に行った時より早く現地に着いたのですが、既に大勢の人で席は埋まっていて、空いていた横の席になんとか座りました。
実演者の所からはちょっと離れているので写真は今一です。
一羽の鷹が落ち着かないのか鷹匠の人が実演前から気遣う様にうろうろ歩き回っていました。


輪回し
テリトリーでない場所に鷹を慣らすためにぐるぐる歩き回るのだそうです。


途中見学者の中から5人を選んで「振替」という技の体験をさせてくれました。
下の写真は奥の女性の手を飛び立って手前の女性の手に留まるところ。
5人のうちの一人は外国人で自分の手に留まらせた鷹を反対の手で携帯に撮っていました。皆嬉しそうです。


最後は恒例の電通の屋上から鷹匠の手元にいる鳩を目掛けて飛ばせる実演ですが、この日はヘリが屋上を何度も飛んでいて、デリケートな鷹はうまく飛び立てません。滑空して降りてくるかと思ったら上空を旋回したまま、最後は海側の林に降りてしまい鳩を捕まえに来てくれませんでした。


昨日もテリトリーのトンビと空中戦になって鳩を捕るのに難儀したとか。
生き物相手の実演はハプニングだらけでなかなか大変のようです。

さて、実演を見学した後は庭園内を散策。
以前来た時にはなかった「松の御茶屋」というのが復元されていて、ボランティアの説明付のお茶席が設けられていました。

混んでいるので、またいつか。


お正月だからでしょうか、外国人の観光客を大勢見ました。
欧米に比べて冬が暖かいからでしょうか。寂しい冬景色の時より春と秋の方がいいのにと思うのですが、晴天が続く冬の方が観光にはお勧めなんでしょうね。

「中島の御茶屋」でくつろぐ外国人観光客

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマス

今日はクリスマス!
ジングルベルも今日までですね。近所のスーパーも昨日からクリスマス用のお総菜が一杯ならんでいました。

うちでは早々と連休中にイベントを済ませてしまいました。年の瀬には早いけど例によって第九を聴きに行き、帰りにフレンチレストランでディナーを頂いてきました。

この時期のフレンチは何処もクリスマスディナーなので普段は避けているのですが、たまにはオシャレな雰囲気を味わうのもいいかも!ってな感じで芝公園の「THE CRESCENT」まで出かけてきました。


シェフのこだわりメニューでどのお皿も美味しくいただきました。菊芋がフレンチになるなんてちょっと吃驚です。


窓から見える景色とお部屋の雰囲気がとてもいいので、ちょっと外国にいる気分が味わえます。連れはキエフを思い出し、私はウィンダミア湖のホテルを思い出しました。
東京タワーは五輪カラーでした。

デザートはスイス風なのだとか。「ジラルデ」の思い出がいっぱい詰まっているのか、とっても濃厚な味でした・・・



皆様良いクリスマスを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ココログ出版

今日も寒いですが、遂に今年もあと半月・・・
遅ればせながらblogもクリスマスモードです。

お願いしていたココログ出版からお歳暮のように今頃になって本が届きました。

出版サービスが終わるという案内が出てから、思い立ってblogを本にすることにしました。ちょうど自分にとって色々あった時期と重なったので思い出に作ることにしたのです。本にするに際しては、今になってみると少々面映ゆくなる内容もあるのですが、それはそれ、その当時自分がそう思ったのだからということで、全部残してそのまま本にしました。
出来上がってみると、結構なボリュームです。いい思い出になりました。データは何かあれば一瞬で消えるけど紙にして手元に形に残せば思い出として残ります。

これを機会に、一度過去の記事を整理しようかなと思ってます。blogは続けるのか何処かに引っ越すかまだ決めてませんが、年末の大掃除の時期に重なったのは何かの機会なのかも知れません。

こんな密やかなblogに長年立ち寄って下さった方に感謝です。自分の日記とはいえ、多分、立ち寄って下さる方がいたから続いたのだと思います。
そして、ココログ出版事業部と実際の業務を請け負ったあさひ高速印刷株式会社のご担当者の方にこの場を借りて御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栃の実尽くし

連休で山陰方面に出かけてきましたが、皆生温泉に泊まった時のことです。部屋の案内に周辺のお勧めスポットが載っていて、米子に栃餅のお店があると載ってました。
栃餅に直ぐ反応してしまう私は、翌朝早速立ち寄ることに・・・

お店の名前は大袈裟な「寿城」。インター過ぎて変なお城が見えると思ったら、そこがお店でした。一寸入るのが恥ずかしいような~

入口には直ぐに栃餅が売っている。。。
こちらのお店ではあんこが中に入っている白栃餅と、あんこでお餅をくるむ赤栃餅があります。栃の実茶なるものも売っている~!
紙容器ドリンクじゃなくて、お茶のT-パックなら軽くて買えるのに・・・

お店の中では製造工程を見せていて面白いです。


東京じゃ買えない、と即座に丸餅もゲットしました。
今回の旅行土産は栃の実尽くしになりました。
お菓子以外では、宍道湖のシジミ。
早速今夜の味噌汁にしよう。

肝心のお菓子のお味ですが、甘すぎず栃の風味も利いていてよかったです。店の名前に負けてない・・かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧